« 「前島」の富士宮やきそばとしぐれ焼き | Main | 『富士には月見草 太宰治100の名言・名場面』 »

May 05, 2009

ジョルジュ・ド・ラ・トゥールの「大工ヨセフ」

Georges_de_la_tour

 何か美しいものがみたくなり、上野の国立西洋美術館で開かれてるルーヴル美術館展に行きました。

 見たかったのはジョルジュ・ド・ラ・トゥールの「大工ヨセフ」。

 ルーヴルでは見逃したというか、1回しか行ってないので、捜しきれませんでした。

 絵は137cm×102cmという大きさ。

 蝋燭を隠すイエスの左手。

 その指の先にかすかに見える血管。

 白い指先に血の色透けて見えていました。

 まあ、ありがちな表現ですがピュアそのもの。

 なんか忌野清志郎さんのことを思い出しながら見ていました。

|

« 「前島」の富士宮やきそばとしぐれ焼き | Main | 『富士には月見草 太宰治100の名言・名場面』 »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/44912477

Listed below are links to weblogs that reference ジョルジュ・ド・ラ・トゥールの「大工ヨセフ」:

« 「前島」の富士宮やきそばとしぐれ焼き | Main | 『富士には月見草 太宰治100の名言・名場面』 »