« 『地学のツボ』 | Main | 『資本論』第1巻23章 »

March 14, 2009

角平の「はさみ揚げ」

Kadohei_hasamiage

「角平」 横浜市西区平沼1-36-2 045-321-4341

 春は天ぷらが美味しいと思いませんでしょうか?

 山菜も瑞々しいし、ごく普通の春野菜だって優しい。

 だいたい、ふきのとうとタラの芽をいただかなければ、春が巡ってきたという感じはしません。

 ということで、お蕎麦やさんの天ぷらのメニューにも季節の風は吹いてきます。

 愛する横浜「角平」でも、蓮と海老のはさみ揚げをやっています。

 Tensei_asashibori

 こんなのを塩でいただきながら(あ、デフォルトで塩が出てきます)、天青の「朝しぼり」なんかをいただいていると、本当に季節を感じます。

 恵みだな、と。

|

« 『地学のツボ』 | Main | 『資本論』第1巻23章 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/44345687

Listed below are links to weblogs that reference 角平の「はさみ揚げ」:

« 『地学のツボ』 | Main | 『資本論』第1巻23章 »