« 「瞠」のつけ麺 | Main | 中本・目黒店のRE-MIX »

March 10, 2009

『今日からはじめるミリタリーモデル』

Hajimetemilitarymodel

『今日からはじめるミリタリーモデル 平和な世の中だからこそ楽しめる、戦車プラモの幸せ! 』ネコ・パブリッシング

 年度末でいろいろ立て込んでいまして、本も現実逃避方向にいきます。

 ハッピーリタイアメントできた時、一番怖いのは時間をもてあますこと。

 お酒に走りすぎたり、まあ、やらないだろうけど、つまらぬギャンブルにはまったりしたら、健康と資産を損なってしまいますから。

 ということで、先日、『自衛隊百識図鑑』ネコ・パブリッシングを読んでいたら、表2と表2対抗のページがムック『今日からはじめるミリタリーモデル』の広告だったんですよ。で、即Amazonから購入。もちろん『今日からはじめるミリタリーモデル』はタミヤのミリタリーモデル(MM)シリーズを扱っています。

 「恥ずかしながら還って参りました 元・プラモデル少年が四半世紀ぶりに戦車を作る!」という特集もなんかドンピシャ。

 最後にMM作ったの何かな…。多分、ドイツIV号突撃砲じゃないかと思うけど、もう30年以上前なのは事実。

 ムックにも書いていたけど、MMシリーズは芸術的な域にまで達したけど、その分、一般の愛好家に作る気を失わせた感があると思うんですよ。だいたい、こうした工作には、獲物が大切。また、自由に作業できるスペースも必要。でも、様々な工具を揃えるのは大変だし、作業スペース確保も大変。机の上を片付けているうちに、つくる気なくしてしまう。

 タミヤ・プラモデル・ファクトリーは会員になると4時間で3000円。塗装器具、乾燥機、様々な工具、写真撮影のための証明なども備えられています。

 ざっくり作って、ここで作り込みするということやれば、使用料も安くないかも。

 接着剤も通常タイプと流し込みタイプがあるし、本塗装の前のでびっくりしたのが、塗装面に塗料が乗りやすいようなサーフェイサーを塗るという作業を薦めている点。

 あと、1/48モデルも充実しているんですねぇ。

 タミヤ・プラモデル・ファクトリーは大倉山にあるんで、近く自転車で行こうと思います。

|

« 「瞠」のつけ麺 | Main | 中本・目黒店のRE-MIX »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

田宮のMMシリーズ懐かしいですね。学生時代よく作りましたよ。当時は鋭角的な
デザインが好きでドイツ軍の戦車ばかりでしたが、ようやくM4シャーマンのよう
な丸みのあるデザインの良さがわかるようになった頃には年相応に他のことに興
味を持ち始め作らなくなってしまいました。

あの頃は1個800円~1000円くらいだった1/35の戦車も今では精密な作りになっ
たとはいえ2000円とか3000円、それ以上するものもあり驚きます。今でも自由
な時間が持てるようになった時のためにと言い訳しながらやはり学生時代流行っ
たガンダムのプラモデルとか買ったりします。手に入れたところで満足して作ら
ないんですけどね‥。徹夜してでも完成させなければ気が済まない、といった
あの頃の根気や情熱が今ほしいです。

Posted by: THOMAS | March 11, 2009 at 09:16 AM

THOMASさん、どーも!
小生はソ連製の戦車のなんとも機能的なところが好きといいますか、単にT-34がなんとも好きだったんです。MMシリーズでは旧ソ連軍の歩兵セット、戦車兵セットなんかが欲しくてたまりません(スナイパーセットなんかあったらいいな、とかw)
しかし、タミヤは社長の本読むと、マニアックな製品を作り続けたいとか、B-29などは拒否するために株式を公開しないとか書いてあって、なかなかの見識だな、と思ったことがあります。
とにかくタミヤは日本の誇りのひとつですよね!

Posted by: pata | March 11, 2009 at 11:40 AM

T-34は/85よりも/76が好きですね(笑)旧ソ連戦車ではKV-1も
かなりいいと思います。この2台は手に入るなら手に入るうちに
保護しておいてもいいなと。T-62以降の近代戦車よりもこの頃の
コンパクトにまとまったデザインがいいです。

目黒のRE-MIXは私も試しましたが、辛かったですね!北極など
を食べ慣れている自分でも強烈でした。醤油ダレやバター風味の
タレが加わっているとは知りませんでしたがおもしろい試みと思
います。時間帯もあるのでしょうが、目黒は最近以前ほど並びが
多くない気がして訪れやすいのもいいですね。

Posted by: THOMAS | March 12, 2009 at 06:32 PM

ぼくもロジーナなら76mm砲の砲がカッコ良い思いますが、まあ、実際に戦うとなると大型砲が頼もしく感じるんでしょうねぇw
ソ連は物量作戦ですから、1/48で大量に作りたいとか、妄想が広がります!

Posted by: pata | March 12, 2009 at 06:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/44303519

Listed below are links to weblogs that reference 『今日からはじめるミリタリーモデル』:

« 「瞠」のつけ麺 | Main | 中本・目黒店のRE-MIX »