« 「とんかつ万平」のヒレカツ定食 | Main | 「ホルモサ」の紙鍋 »

February 26, 2009

Simple Bicycle Style 2

Simple_bicycle_style2

『SIMPLE BICYCLE STYLE Vol.2』タツミ出版

 タツミからのピストを中心としたシンプルな自転車ムックの第二弾。

 変速機を省いたシングルギアのピストは、一時ほどのマニアの熱さはなくなってきたように思えますが、その分、広く浸透してきているような気がします。

 ピストがいいのは、軽いこと。扱いやすいこと。それに意外と狭いカスタムの選択肢が、かえって俳句のように、創造するココロをかき立ててくれること。

 都会で健康管理を含めて自転車に乗ってみたい、という方がいたら、ぼくはピストをお勧めします。

 10万円以下で買えてフレームもしっかりしているし、パーツを気に入ったものにコツコツ換えていく楽しみも残されています。

 今回の号では、初心者は固定(バックキックでブレーキがかかるタイプ)でなく、普通の自転車のようにペダルを止めても大丈夫なようなフリーを勧めていまして、これはいいかも、と思いました。

 ハンドブレーキもなく、トゥークリップのヒモをきつく締めて都会の雑踏を走るのは、本人はカッコ良いと思っているかもしれないけど、歩行者にとって危険だし、見ていてもハラハラする(同じくビンディングで足元を固めて歩道にロードレーサーを乗り入れるのもやめてもらいたいと思います)。

 先日もメッセンジャーが急ターンに失敗して六本木交差点でコケてましたが、初心者は無難にフリーにした方が、絶対良いです。

 あと、後輪のホイールの外し方とアジャスターの使い方なんかも、ちゃんと丁寧に説明されているのも良かった。

 そんな生活のピスト(正確にはフリーにしたらピストではないかもしれないけど)が増えていけば、と思っています。

|

« 「とんかつ万平」のヒレカツ定食 | Main | 「ホルモサ」の紙鍋 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/44181035

Listed below are links to weblogs that reference Simple Bicycle Style 2:

« 「とんかつ万平」のヒレカツ定食 | Main | 「ホルモサ」の紙鍋 »