« 『ローマ亡き後の地中海世界 下』 | Main | 「とんかつ万平」のカキバター焼き定食 »

February 08, 2009

中本の「新宿タンメン」

Nakamoto_shinjuku_tanmen_0902_1

今月の新宿店の月替りは得意のカレーを使った「新宿タンメン」。

蒙古タンメンに味噌印度の野菜を入れたもの。

カレー、麻婆、キャベツ、ニンジン、ニラ、にんにく、茸、白菜、長ネギ、タマネギ、豚肉、モヤシが一杯の中に入っているとのこと。

だけど、正直、期待値は低めでした。

まあ、足し算メニューかな、と…。

しかし、運ばれてきた瞬間「香りがいい」と感じます。

ターメリックの香りが食欲をそそるんですよ。

スープと麺を一口いただいても、「なかなかいける」という印象は崩れませんでした。

ここまで、新宿店のカレーは辛くないスープか、北極あるいはヒヤミという両極端のスープにからませることが多かったと思いますが、カレー自体が中辛っぽい感じなので、蒙古タンメンぐらいの「中ぐらい」の辛さが合ってるのかな、と感じました。

Nakamoto_shinjuku_tanmen_0902_2

お店の方にもそんな印象を伝えたら「味噌と合うのかもしれませんね」と言ってました。

ヒヤミスープはいつもデフォルトで付けるので今回も「あつもり」風にいただきましたが、そちらでも美味しかったです。

ということですが、辛抱たまらずご飯を「出し」で追加注文。

中本カレー茶漬けにもしましたが、これがまた絶品!

足し算がかけ算になっているというか、なかなかの傑作メニューだと感じました。

|

« 『ローマ亡き後の地中海世界 下』 | Main | 「とんかつ万平」のカキバター焼き定食 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

私は昨日目黒で北極+半蒙古丼でした(笑)最近はほぼ目黒一択になってます。

新宿タンメン、仰る通りの同じ印象を持っていたのですが意外といけるのですね。私も北インドのカレーとスープをご飯にかけたのは大好きです。

目黒は10日から北極の超をやるので見逃せませんね。

Posted by: THOMAS | February 09, 2009 at 03:54 AM

新宿タンメンは「なんかな」という感じだったので、よけい、美味いと感じました。目黒は、14日からの北極の超に行こうと思っています!
ということですが、土曜日は休日出勤を利用して、御徒町まで初めて足を伸ばしてきました。近藤店長のヒヤミは新宿店に次いで美味しいかな、と思いましたですw

Posted by: pata | February 09, 2009 at 07:52 AM

北極の超、11日に行って来ましたがすごかったですよ。もはやスープとは言えないほどの粘度。14時開始で22時を回ると食券ボタンが売切れ表示にされるのでそれまでに入れば大丈夫みたいですね。

昨日はもうひとつの限定、冷やし味噌卵麺で。こちらもヒヤミスープを加えたダブルスープということでバランスのいい感じでした。

Posted by: THOMAS | February 15, 2009 at 03:33 PM

おお!レポートありがとうございます。
さっそく行ってきます!

Posted by: pata | February 15, 2009 at 09:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/43995730

Listed below are links to weblogs that reference 中本の「新宿タンメン」:

« 『ローマ亡き後の地中海世界 下』 | Main | 「とんかつ万平」のカキバター焼き定食 »