« 『文楽のこころを語る』 | Main | 『この世でいちばん大事な「カネ」の話』 »

January 22, 2009

佐世保バーガー

Sasebo_burger1

佐世保バーガー 港区六本木3-13-10 6666-5343

 なんでも、佐世保に入港した米国の海軍兵たちが広めたといわれるのが「佐世保バーガー」。

 そのオリジンは1950年ごろ、といわれています。

 各自、家庭の味を勝手に教えたので、厳密な意味での定義づけは難しいとのことですが、あえて探すと自家製マヨネーズが入っていること、だそうです。

 その「佐世保バーガー」を関東初上陸させたのが「ザッツバーガーカフェ」。

 これまでは中野あたりで展開していたのですが、六本木にもオープンさせました。

 で、行ってみましたよ。

 なんつうか、店内のイメージは坂本龍馬の海援隊。

 龍馬の有名な肖像や長崎オランダ塾で高杉晋作や小松帯刀、大村益次郎などと撮った集合写真、さらにおりょうさんの写真などが壁に飾られ、店内にも帆船のマストがあしらわれています。

Sasebo_burger3

 肝心のバーガーですが、佐世保バーガーのランチセットを頼みました。

 セットとはいってもサラダかポテトが付くのみ。飲み物は200円で別。まあ、まともにランチをすませようとすると、1090円って感じ。

 ただ、昼間からビールが頼めるのがお子様向けのハンバーガー屋さんとは違うところ。

 1階はスタンドバーみたいなつくりで、夜になれば、ハードリカーもガンガン飲めるみたいです。

 出てきたハンバーガーは、なんつうかモスバーガーみたいに紙にくるまれています。

 これをギューッと押しつぶして食べるとのこと。

Sasebo_burger2

 まあ、家庭の味。ということでケチャップを別にもらいました。

 ただ、まあまあ素材の良さは感じるかな。

 六本木には長らく「ハンバーガー・イン」がというお店があったのですが、そこが店じまいして以来、久々にこういう味のハンバーガーをいただきました。

|

« 『文楽のこころを語る』 | Main | 『この世でいちばん大事な「カネ」の話』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

この店、知らなかったんで検索してみたら、六本木3-13-10みたいスよ。
http://sasebo-burger.jp/map.html
こんど行ってみます。

Posted by: pleo | January 22, 2009 at 11:00 PM

あ、すいません!なんかクリエイティブ室と間違えてしまいました!訂正しておきます!

Posted by: pata | January 23, 2009 at 07:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/43818480

Listed below are links to weblogs that reference 佐世保バーガー:

« 『文楽のこころを語る』 | Main | 『この世でいちばん大事な「カネ」の話』 »