« ベアのポークソテー・ガーリックソース味 | Main | 『ポスト戦後社会 シリーズ日本近現代史 9』 »

January 26, 2009

「しみづ」の海鼠

Shimizu_konowata

「鮨処しみづ」 港区新橋2-15-13  3591-5763

 愛する「しみづ」ですが、今年は、もう2回目。

 いつも陸月は三箇日におジャマしているのですが、先日、NHKの番組で個人的にはあまり好きではない脳科学者の番組をチラッとみていたら、急に大将が出てきてビックリ。

 フジタ水産のマグロを「しみづ」の大将と「はま田」の大将が、三つ星水谷さんと張り合っているがカッコ良くて思わず予約してしまいました。

 この日は海鼠とコノワタが美味しかった。

 正月に海鼠を出すのはキマリみたいなもんですかね。

 しかも、海鼠の腸で造られた塩辛「鼠腸コノワタ」とあわさってくれば言うことなし。

|

« ベアのポークソテー・ガーリックソース味 | Main | 『ポスト戦後社会 シリーズ日本近現代史 9』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/43863482

Listed below are links to weblogs that reference 「しみづ」の海鼠:

« ベアのポークソテー・ガーリックソース味 | Main | 『ポスト戦後社会 シリーズ日本近現代史 9』 »