« 加賀の洗練「すし処 めくみ」 | Main | 『民主党 野望と野合のメカニズム』 »

December 11, 2008

大胡椒の「仙台牛」

Daigoshow_1

「大胡椒」 仙台市青葉区一番町4-3-18 022-224-3988

 今回は東北と北陸を廻ってきたのですが、仙台で一度訪問したかったのは、お寿司屋さんではなく、ステーキの「大胡椒」(だいこしょう)。

 魚料理の中に、チェンジオブペースで肉を入れると、どちらの価値もあがりますが、そんな感じ。

 この店を知ったのは尊敬するさくまあきらさんの日記。

 なんとも豪快な写真に感動して、一度は行ってみたい、と思い定めていました。

 さくまさんの日記では、大胡椒にはいつも大人数で行くような印象だったので、賑やかな店を想像していましたが、実際はこていな落ち着いた雰囲気でした。

 炭火の七輪で一口大に切った肉をシェフに焼いてもらい、それを山葵醤油か塩、ポン酢マスタードでいただくというのが基本。

 コース主体で肉はロースかヒレを選ぶシステム。

Daigoshow_2

 コースにはグラスワイン、サラダ、焼野菜、それに〆のガーリックライスの海苔巻、デザートが付きます。

 サラダは食べ放題。リンゴ酢の効いた味は食欲をかきたてるといいますか、肉に立ち向かう気力をわきたたせてくれます。

 このサラダ、ちょっと品がないかもしれませんが、2回おかわりしてしまいました。

 肉は仙台牛の最高級品ということで、まあ、ごく当たり前に美味いです。

 8割を山葵醤油、2割を塩でいただきましたかね。

 野菜では山芋が美味しかったかな。

 ワインはROBERT MONDAVI。

 まあ、ここのワイナリーのフラッグシップはOPUS ONEですが、もちろんいただけるのはWOODBRIDGEのシャルドネです。

 でも、中途半端なボルドー出させるよりいいんじゃないですかね。

 仙台牛とカリフォルニアワインって、気取らないところがなんとなく合うような気がします。

Daigoshow_3

 写真は失敗したのですが、実は楽しみだったのがガーリックライスの海苔巻。

 ニンニクの香りもいいし、カリッカリの具合は最上級の焼きおにぎりみたい。しかも、海苔は焼けないってんですから、なかなかたいしたもん。

 タクアンもまたいいんですわ。

Flare

 この後は、いつもおジャマする「ふれいや」で飲んでおひらきにしました。

 「ふれいや」のカクテルはいつ飲んでもキリッとしています。

 大好き!

 ということで今回の旅行のご報告を終わらせていただきます!最後まで読んでいただき感謝です!

|

« 加賀の洗練「すし処 めくみ」 | Main | 『民主党 野望と野合のメカニズム』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

自分用のメモですが「ふれいや」が移転しました
国分町2-12-12千代田ビル
022-265-4268
村上マスター

Posted by: pata | November 19, 2009 at 10:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/43387787

Listed below are links to weblogs that reference 大胡椒の「仙台牛」:

« 加賀の洗練「すし処 めくみ」 | Main | 『民主党 野望と野合のメカニズム』 »