« 『ロードバイクバイブル』 | Main | 『もうひとつの視覚』 »

November 27, 2008

ゆるりの氷頭(ヒズ)

Yururi_hizu

「dining&bar ゆるり 遊瑠璃」東京都世田谷区池尻2-30-12 3421-5211

 居酒屋もなぁ…と思うような日、小生には「そうだ、ゆるりに行こう」というオプションがあります。

 ここはインターネットでの評判はあまり高くないのですが、ほとんどは接客の肌が合わなかったからだと思います。

 小生の場合は、いつも、この店の常連といいますか、オヤジさんを手なずけているような人と一緒に行くので、いいもんを出して貰えるし、当然、接客も問題なし。つか、最高。

 堪能しまくっています。

 ということでいきなり氷頭(ヒズ)。

 氷頭は鮭の目と鼻の間の軟骨。コリコリする食感もいいんだけど、噛んでいても飽きない旨味が素晴らしい。

 素早くビールは中断し、日本酒に切替えましたよ。

 アンキモ、シラコ、ヒラメ、「いさき」の姿焼と全てが素晴らしかった。

Yururi_hirame

 特にヒラメのおつくり。

 白身なのにねっとりしているというか、ここ数年いただいたヒラメの中でも一番おいしかった。

 ホントここは仕入れがいいんですよね。

|

« 『ロードバイクバイブル』 | Main | 『もうひとつの視覚』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/43243698

Listed below are links to weblogs that reference ゆるりの氷頭(ヒズ):

« 『ロードバイクバイブル』 | Main | 『もうひとつの視覚』 »