« 『ヨハネ福音書のイエス』 | Main | 『エンゾ・早川の体型大全』 »

October 29, 2008

「のなか」の新蕎麦

Nonaka_kanban

「そば切り のなか」 埼玉県所沢市荒幡1305-3 042-928-8116

 最寄りの駅が西武園ということでなかなか地元の方々でなければ足を運べませんが、行ったら必ず満足させてもらえるのが「そば切り のなか」。

 店内は広く、ゆったり座れ、しかも天井が高い。

 八国山を中心とした森の空気があたりをつつんでいて、舌も冴えます。

 しかも、新蕎麦の季節。

 たまりません。

Nonaka_kakiage_0810

 少し行儀が悪いのですが、いつも最初に「おつまみセット」を頼みます。

 冷奴、タコの唐揚、茄子の素揚げがついて980円。

 しかも、お酒を頼めば、おとおしでお新香もついてきます。

 これが梅干しも含めて自家製っぽい。

 よくつかっていて最高なんです。

 ほんとオトク。

 ビールで乾杯した後は、もちろん日本酒に切替えて、ゆるゆると。

 新蕎麦の季節ですから、もちろんギンナンは欠かせませんね。

 揚げ物も油が新鮮なのか爽やかな印象。

 このかき揚げなんかも本当にカラッとしています。

Nonaka_shinsoba_0810

 もちろん〆は新蕎麦。

 この日はせいろにしましたが、同行者が頼んだ「きのこせいろ」が抜群でした。

 ちなみに薬味はわさび、刻んだ長葱、大根おろし。

 なるべく早い機会に「きのこせいろ」を食べに行きたい!

|

« 『ヨハネ福音書のイエス』 | Main | 『エンゾ・早川の体型大全』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/42941668

Listed below are links to weblogs that reference 「のなか」の新蕎麦:

« 『ヨハネ福音書のイエス』 | Main | 『エンゾ・早川の体型大全』 »