« 『少年マガジンの黄金時代』 | Main | 渡邊の「冷やし山菜蕎麦」 »

October 12, 2008

ヴィア・パルテノペの「高座豚と茸」

Via_partenope_kouzaton

「ヴィア・パルテノペ 横浜店」 横浜市西区高島2-16-B1 リトルイタリー 045-440-6007

 なんか急にイタリアンが食べたくなったということで、横浜ではシシリヤ(Sisiliya)が有名ですが、地下街のここもなかなかということで行くことに。

 リトルイタリーっていうのは、名前だけ聞くと小っ恥ずかしい感じもするけど、あまり気負ってなくて、悪くないです。

 「ヴィア・パルテノペ」のPartenopeはナポリの古称のハズ。

 ナポリ通りということか。

 フリットミストも大きいし、ムール貝も大きい。

 白ワインもいろいろ揃ってる。

 10月のお勧めは「高座豚といろんな茸のグリル盛り合わせ」。

Via_partenope_fritmist

 赤に切り替え。

 高座豚は小型で肉量が少なく、経済性が重視されるようになると絶滅してしまったということですが、神奈川県内の養豚家が復活させたそうで、いわば地産地消。

 味と肉質の良さは素晴らしい。イベリコみたい。

 とにかく、全体的になかなか良かった。

 利用しやすい店ですね。

|

« 『少年マガジンの黄金時代』 | Main | 渡邊の「冷やし山菜蕎麦」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/42760330

Listed below are links to weblogs that reference ヴィア・パルテノペの「高座豚と茸」:

« 『少年マガジンの黄金時代』 | Main | 渡邊の「冷やし山菜蕎麦」 »