« 「しみづ」の戻り鰹 | Main | スルターンの日替わりカレー »

October 22, 2008

『男の作法』

Otoko_n_sahou

『男の作法』池波正太郎、新潮文庫

 今読むと、かなり古くさい印象なんですが「確か、緒形拳さんが毎年、桶を贈ってくれたというような話があったよな…」と思って読み返していたら、ありました。

 緒形拳が風呂の手桶を贈ってくれるんだよね、毎年、ぼくのところに。あれも考えているんだね(笑い)
 思いつかないよね。暮れに毎年贈ってくれる。風呂の手桶って年中使っているものだから、一年ぐらいたちつタガがはずれたり、くさってきたり、変になってくるわけだ。それで緒形も風呂桶がいいと思うんでしょう。これなんか変わった贈り物の一例だろうね。

 という文庫本の89頁の一節を見つけました。

  緒形拳は新国劇のスターでしたが、辰巳柳太郎と島田正吾の二人の元スターとの確執の末に退団してしまいました。その新国劇の脚本で師匠となった長谷川伸さんに体操を教えてもらったとか、「あ、そんなエピソードもあるんだな」と思い出しました。

 《コップに三分の一くらい注いで、飲んじゃ入れ、飲んじゃ入れして飲むのが、ビールの本当にうまい飲み方なんですよ》(p.175)

 なんてあたりも懐かしかったですね。

|

« 「しみづ」の戻り鰹 | Main | スルターンの日替わりカレー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/42870631

Listed below are links to weblogs that reference 『男の作法』:

« 「しみづ」の戻り鰹 | Main | スルターンの日替わりカレー »