« 『自民党政治の終わり』 | Main | 『「私はうつ」と言いたがる人たち』 »

September 19, 2008

ハングリータイガーのダブルハンバーグ

Hungry_tiger080918_1

「ハングリータイガー 横浜モアーズ店」 横浜市西区南幸1-3-1 横浜モアーズ8F 045-311-9977

 大好きだった横浜ジョイナス店が閉店して2年半。

 横浜の誇る味ともいうべきつなぎを使わないハンバーグをスモーキーに焼き上げるハングリータイガーが9/17に戻ってきました。

 場所は横浜モアーズ。現在、リニューアル工事中で、1階、2階あたりをみると、とても営業しているとは思えない状態なのですが、8階に行くとハングリータイガーでの食事を待つ客でごった返しています。

 長期戦を覚悟して座り心地のいい椅子に座り、メニューをみせてもらうと、なんと!ダブルバーガーが復活しています。もちろん、これをオーダーしました。

Hungry_tiger080918_menu

 本を読みながら20~30分待って店内に通されると、これまでの店とは違い、内装は少し洗練された感じ。ナプキンの絵のチープさだけは変わっていないけどw

 しばらく待つといつもの儀式。

 熱々の鉄板にソースをかけるので、撥ねる油を紙ナプキンでカバーするあれです。

 まだ全体的にオペレーションもうまくいっていない感じで、従業員が慣れない手つきでハンバーグを真ん中から薄く裂き、中の焼けていない面を鉄板にプレス。

 うー、入念にやりすぎるとレアさがなくなる…と思いつつ、そういえば焼き方聞かれなかったな…とか思出します。

 聞かれたから絶対、ベリーレアと言うつもりでしたが、いろいろ苦労したこれまでを考える難しいんだろうと思います。

 ということで儀式も終わってガブリ。

 懐かしい…。

 料理と一緒にもってきてもらったビールをグビリとやれば天国です。

 ただし昔のレア感は望むべくもないのは事実。

 帰りに聞いたら、チャコールブロイル(ガラス張りの炭火焼きキッチン)で焼いたあと、さらにハンバーグの芯に熱を入れる装置を通すとのこと。

 まあ、しょうがないか。店がなくなっちゃうよりいいもん…と思いつつ、次の日も行ってしまいました。

 ハングリータイガーはハンバーグだけでなく、レアステーキなどもかつては売り物にしてきたお店。
Hungry_tiger_lam_chop

 ということですが、とりあえず、今回はラムチョップ。

 念のために「ハンバーグはレアで頼めます?」と聞くとダメだとのこと。ま、しゃあない。

 ということですが、ラムチョップはほんとにスモーキーでいい焼きです。

 連チャンで堪能してしまいましたよ。

 ハングリータイガー万歳!

|

« 『自民党政治の終わり』 | Main | 『「私はうつ」と言いたがる人たち』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/42528446

Listed below are links to weblogs that reference ハングリータイガーのダブルハンバーグ:

» 牛フィレ肉のステーキ(ジェノバソース編 [簡単イタリアン料理レシピ〜週末用簡単レシピ集]
前回牛フィレステーキのレシピをのせましたが、今回は、そのステーキソースを生バジリコを使った、ジェノバソースで代用したいと思います。 ... [Read More]

Tracked on September 20, 2008 at 02:57 PM

« 『自民党政治の終わり』 | Main | 『「私はうつ」と言いたがる人たち』 »