« 「北京故宮書の名宝展」大江戸博物館 | Main | iPhone 3G を導入 »

August 28, 2008

フェルメール展

Vermeer

 そういえば、つまらん飲み会が上野であったので、帰りに東京都美術館へ寄って「フェルメール展~光の天才画家とデルフトの巨匠たち~」を見てきました。

 金曜日は遅くまで(とはいっても8時ですが)やっているのがありがたいですね。

 これまで、生フェルメールは2点しか見ていなかったのに、この日だけで8点も観てしまい、2ケタの大台に突入です。

 『ワイングラスを持つ娘』のバカみたいな表情が「なんだかな…」と思っていたんですが、実物を見ると、窓から差し込む光と服に反射する光の美しさに圧倒されました。

 『マルタとマリアの家のキリスト』のマルタの指がよかった。イエスをあれほど頼りない男に描いたところに共感します。

Littlestreet

 《ああいう絵は、日々の欧州での暮らしが退屈で退屈で仕方ないときに、「やることもないから、今日は例のワイン酒場が開くまで、フェアメーアでも暇つぶしに見ようか、、、。というような性質のものである》と同時に《フェアメーアに比較すれば、ブリューゲルなどは「風呂やのペンキ絵」みたいなもので感心しないと思った》と大好きなチョートクさんが書いているのですが、そういうことを一瞬だけでも思わせるフェルメール=フェアメーアはすごいと思います。

 ポストカードはやっぱり『小径』を買いました。

|

« 「北京故宮書の名宝展」大江戸博物館 | Main | iPhone 3G を導入 »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/42301889

Listed below are links to weblogs that reference フェルメール展:

« 「北京故宮書の名宝展」大江戸博物館 | Main | iPhone 3G を導入 »