« 『蟹工船』と新貧困社会 | Main | ハイデガー『ニーチェ』#10 »

August 06, 2008

『小沢一郎総理(仮)への50の質問』

Ozawa

『小沢一郎総理(仮)への50の質問』小沢一郎、おちまさと、扶桑社

 昔から選挙の前や、自民党総裁選の前には、この手の本が粗製濫造されていますが、まあ、この本も、ラノベ感覚にしても、似たようなものでしょう。伝わってくるものはありません。

 別に「仮にも日本の総理大臣になろうとしている人間が、こんな軽い質問に答えていいのか」とまでは思いませんが、ちょっとガッカリしたのが、メディアプロデューサーなるおちまさとという人間が、あまりにも小沢民主党代表におもねっているというか、ファンクラブ通信一歩手前の客観性のなさで突っ込んだり、突っ込まなかったりしている点。

 でも、ま、こんな程度なのかもしれない。だいたい政治なんていうのは大衆的なものだし、桃太郎すしとか庄やとか笑笑とか築地日本海によく行くとか言わなければならないだろうし。

 でも、個人的に面白いな、という答は50問50答の中にはあって、それは《第27問 人生で一番の贅沢は何ですが? 答 旨い酒を飲んで旨いものを食べること》《第30問 今、100万円を突然もらいました。5時間以内に自由に使っていいと言われたらどうしますか? 答 旨い酒を飲んで、ライカのカメラを買う》《第41問 死ぬときはどこにいたいですか? 答 ゴビ砂漠》というのはなるほどな、と思いました。

 吉本隆明さんも書いているけど、小沢一郎という政治家は、まれにみる正直な政治家だと思います。しかも、ヤになったら突然やめてしまうという、超現代的な日本的な今の心情も持っていて、果たして、次の総選挙で勝って首班指名を受けたとしても、すぐに投げ出してしまうような気もしないではありませんが、そうした不安を今の日本社会は抱えているんだ、ということを認識するためにも、この本は読んでも損はないかな、と。

|

« 『蟹工船』と新貧困社会 | Main | ハイデガー『ニーチェ』#10 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/42089674

Listed below are links to weblogs that reference 『小沢一郎総理(仮)への50の質問』:

« 『蟹工船』と新貧困社会 | Main | ハイデガー『ニーチェ』#10 »