« ハイデガー『ニーチェ』#1 | Main | 中本の「冷し蒙古タンメン」と「冷味丼」 »

July 12, 2008

Eee PC 901-Xを導入

Eeepc901x_1

今日は9時30分の開店と同時に横浜ヨドバシへ。Eee PC 901-Xを購入するためです。

Atom N270プロセッサ、メモリ1GB、1024*600(WSVGA)対応8.9型液晶を搭載。OSはWindows XP Home EditionなのでSSDは12GBのモデル。このほかBluetooth 2.0+EDRや802.11nも付いてきます。

1989年に最初に購入した(してもらった)ノートブックは東芝の初代DynaBook J-3100SSで、当時はHD搭載などとても無理というゼロスピンドルでしたが(RAM-DISKとして使える1.2MBの拡張メモリ)、いまのゼロスピンドルは、この値段でSSDが12GBも付いてくるというのですから驚きです。

この他、バランスもいいと感じていたので初日を狙いました。1Fのパソコン売り場ではすでに数人並んでいましたが、なんとか買えました。

外箱はマイクロATXのママンぐらいの大きさしかありません。コンパクト。家に戻ってさっそく準備開始。

マニュアル類はチープですが、まあ、性能には関係ないですからね。この手のマニュアル類はどんどん読んで、専用につくったクリアファイルに入れておきます。

外部接続の端子は充実しているといいますか、過不足ありません。

電源ボタンを押して起動しようとするが、どこにあるか分からなくなり、マニュアルみる…。最初に軽く押しても起動しない。次にしっかり押したらやっと起動。

ASUSの機動画面、あまりカッコ良くないな…。にしてもASUSがコンピュータ売り出すんだもんなぁ。それとCPUがAtomだもんなぁ。などと感慨にふけっていると、タッチパネルのクリックボタンも固いことに気付く…ということで付属のマウスに切り替える

後はどんどん設定するだけ。お、キーボードのタッチは悪くない。キーは小さいけどね…。

Eeepc901x_3

うっ、すごく底が熱くなってる…ということで、昔、ノート用に買った、ノーパソ用の下敷きを敷く。これ使わないとAC電源装着時ではつらいかも…

FEPや辞書やエディタなどを入れて環境を整えていくうちに、欲が出て重いレタッチソフトも入れようと思ったが、こちらは容量が少ないといわれました。

そうか、Windows XPだけで3GBで取られてるんだもんな…と思ったがSSDは12GBのハズ。はっとマイ・コンピュータをみたら、CとDにドライブが分割されていた。こんなことしなくていいのに…。で、いろいろ考えて重いソフトは入れるのやめました。

スカイプとかなんとなく使ったことないんだけど、こんど使ってみようかな…せっかくだからBluetoothのがいいかな…

ということで、外部記憶用にSDを購入してひと休み<---いまココ

|

« ハイデガー『ニーチェ』#1 | Main | 中本の「冷し蒙古タンメン」と「冷味丼」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/41812754

Listed below are links to weblogs that reference Eee PC 901-Xを導入:

« ハイデガー『ニーチェ』#1 | Main | 中本の「冷し蒙古タンメン」と「冷味丼」 »