« 『量子力学の解釈問題 実験が示唆する「多世界」の実在』 | Main | 『狩猟と編み籠 対称性人類学II』 »

June 15, 2008

「京八」の京風おでん定食

Kyohachi1

「京八」 東京都中央区新川1丁目16-5 3551-8617

 ここらあたりは何回も通っているのに、これまで見過ごしていたお店でした。

 永代橋のかかる永代通という表通に面しているため、かえって気がつかなかったんでしょうか。

 裏通りに入ったあたりに佇んでいたら"旨いものがありそうセンサー"がもっと早く反応していたかもしれません。

 お昼のメニューは「京風すきやき」と「京風おでん」のみ。

 お味噌汁は80円で別料金ながらもランチメニューはともに680円とコストパフォーマンス抜群。

 暑ばむ陽気の中、清々しい暖簾をくぐって、小瓶のビールを頼んで、おでんをつっつきます。

Kyohachi2

 しばらくして、ちゃんとおひつでやすませてあるご飯と、味のしっかりした味噌汁とお新香で〆るみたいな感じで初「京八」しました。

 種は焼き豆腐、大根、さつま揚げ、昆布、焼きちくわ。

 おつゆは淡い味付け。

 焼き豆腐が大きいので、最後にこれを残して、とうめしみたいにしていただくことも考えられます。

 いやー、初めてのお店なのに創造の世界が広がっちゃうなぁ。

 ここの焼き豆腐、しっかりしているのに味が入っていますよ。

 80円出してもお味噌汁は絶対にいただいてください。

 ダシがきいて、アゲはふわふわ。味噌の香りも素晴らしい本当にしっかりしたお味噌汁。

 別料金の価値は十分にあります。

Kyohachi3

 ここはビルの1階なんですが、ビルもこのお店のものみたい。だから、こんなに良心的な値段でランチをやっていけるんだと思います。

 お酒は広島の誠鏡。

 なんかいいお店、見つけちゃったかもしれません。

|

« 『量子力学の解釈問題 実験が示唆する「多世界」の実在』 | Main | 『狩猟と編み籠 対称性人類学II』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/41541560

Listed below are links to weblogs that reference 「京八」の京風おでん定食:

« 『量子力学の解釈問題 実験が示唆する「多世界」の実在』 | Main | 『狩猟と編み籠 対称性人類学II』 »