« 『女がひとり頬杖をついて』 | Main | 『小説・十五世羽左衛門』 »

April 05, 2008

中本の「冷し蒙古タンメン」と「冷やし醤油ラーメン」

Nakamoto_shinjuku_hiyashi_mouko_tan

 08年4月度の新宿店と目黒店の限定は、なんといいますか両店とも秒殺メニューでした。

 温暖化の影響なのか、本州では一番先に桜が咲いてしまうようになった東京は、4月ともなれば温かい日が続くのですが、そんな時に、冷やし系を限定にして季節を先取りしてもらおう、ということなのでしょうか。

 新宿店は「冷し蒙古タンメン」。意外なことに全店を通じて初メニューとのこと。

 写真のように凶悪さはありません。どちらかといえば大人しいイメージ。

 中本新入生にもここらあたりから馴れていってもらおうか、という思惑もあるのかもしれませんが、常連さんたちにとっては、スイスイ食べられます。

 で、意外と旨い!

 店員さんたちのまかないとしても好評だそうで、中には麺特大を秒殺する猛者もいるとか。

 中本でまいってしまう方は、麻婆の熱辛さが鬼門になっているケースが多いと思いますが、麻婆の部分をスープに溶かさなければ辛さも楽しめますし、溶かしてしまえば"中辛の幸せ"を味わえます。

 ということではありますが、やはりヒヤミスープをつけるのは小生の場合、マストです。

Nakamoto_megura_hiyashi_shouyu_0804

 目黒店は「冷やし醤油ラーメン」と「チャンプ勇」のダブル限定。「チャンプ勇」は2月にもいただいたので、辛くないメニューながらなかなか旨かった「冷やし醤油ラーメン」をチョイスしました。

 「冷やし醤油ラーメン」は中本のスープの基本的なレベルの高さを実感できます。

 しっかりとコクがあって、生姜のパンチもきいている。

 もちろん麺は大盛にして、ヒヤミスープもつけましたw

 で、こちらも秒殺とまではいきませんが、スイスイいただけちゃいます。旨い!

|

« 『女がひとり頬杖をついて』 | Main | 『小説・十五世羽左衛門』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

冷やし蒙古タンメンが全店通じて初というのはちょっと意外ですね。書かれている通り目黒のチャンプ勇はインターバルが短すぎた感があるので今回は取り急ぎ行くこともないかと考え、今日は吉祥寺店の北極の春を食して来ました。

吉祥寺店は初めてでしたがこじんまりとした13席の小さい店で雰囲気はよかったです。北極の四季シリーズは吉祥寺店でしか食べられないのですが、特に春は溶き卵を流したスープがまろやかさを出していて辛さも突出していないのがいいですね。普段北極はあまり食べませんがこれならまた食べたいと思わせてくれた一品でした。

Posted by: THOMAS★ブラザー | April 06, 2008 at 12:15 AM

あああああ食べたい!!! 拷問だー。。。。

Posted by: KIND | April 06, 2008 at 02:17 AM

THOMASさん、ぼくもまだ下北沢には行ってないんですよ。ここの北極の四季シリーズは気になってはいるんですが、北極自体あまり食べないといいますか、北印度ぐらいしか積極的にいただかないヒヤミ派なんですよね。

ということで、食べたい!と悔しがっているKINDさんは、時々、こちらでも紹介させていだく、冷やし系の麺に一味をふって麻婆をかけるというKIND式の発案者なんですよw

Posted by: pata | April 06, 2008 at 11:02 PM

下北ではなく吉祥寺ですね(笑)個人的には下北にあったらより便利だったりしますが。立地的には出店してもおかしくないとは思いますね、場所代は高そうですが。吉祥寺店は土日二日連続で行ってしまいましたが、新宿や目黒ほど並んでいない印象を受けましたし味もしっかりしているので他店が並んでいそうな時間帯なら今後はこちらを選択しそうです。

KIND式という言葉が頭に残っていたのでコメントを見てもしやとは思っていました。卓上の唐辛子は未だに使ったことがないくらいで味噌卵麺に単品麻婆をかけて勝手に蒙古卵麺にすることはあっても唐辛子であれ以上辛くすることはないですねぇ。

Posted by: THOMAS★ブラザー | April 07, 2008 at 10:44 PM

あ、吉祥寺でしたね。間違っていても二人とも同じように勘違いしていれば意味は通じるというw
ということですが、一度、ぜひKIND式も試してください!

Posted by: pata | April 08, 2008 at 02:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/40772215

Listed below are links to weblogs that reference 中本の「冷し蒙古タンメン」と「冷やし醤油ラーメン」:

« 『女がひとり頬杖をついて』 | Main | 『小説・十五世羽左衛門』 »