« 「清風楼」の上炒飯 | Main | 「櫻家」の鰻 »

April 28, 2008

PENTAX K20D インプレ

K20d_1

前からK10Dも欲しかったのですが、K20Dは買おうと思っていました。撮像素子がCCDからCMOSセンサーに変わって、斜めに入射する光に強くなかった、ということを実感してみたかったということもありますが、人生で一度ぐらいPENTAXのフラッグシップを買ったっていいじゃない、という気持ちの方が強かったですね。PentaxはK100Dと3本のレンズは持っているんですが稼働率が悪くて、新しいカメラでも買えば、もっと活用できるんじゃないないか、みたいなこともありましたし…。

 もう随分前になりますが、わたしの学生時代に高いカメラを持っていたヤツらはだいたい3通りでした。

 金持ちの子たちはNikonでしたね。機種はニコマートかFM。さすがにFヒトケタは少なかったな。当時のF2とかF3は、そうですねぇ…いまでいえば、CANON 1Ds MarkIIぐらいの感じでしょうか。とにかく高くて高級というイメージ。クルマでいえばベンツでしたね。

 「Nikonは買えるけど、ヤなんだよな、そういうの」というヤツらはPentax派が多かったですね。最上位機種のK2はさすがに持っているのは少なかったけどみんなKXぐらいで頑張っていましたね。KXに単焦点の明るい広角レンズ1本つけて街にくり出すというスタイルのヤツはなかなか戦闘的な写真を撮って、アサヒカメラなんかに数頁載っけてもらってました。ちなみに、ぼくは銀塩ではNikon以外ほとんど興味はないのですが、K2にSMC 50mm F1.2を付けたものぐらいあってもいいかな、と思っています。それぐらいK2はリスペクトしています。ただブラックじゃないと間が抜けているのと、ASA変更ダイヤルが固着している機種が多いらしいんですよね。なんでも露出倍数ダイヤルが"1x"でないと、ロックノブを押してもASA(ISO)感度ダイヤルを動かす事は出来ないという設計で、無理にASA設定ダイヤルを動かして壊してしまう…ということらしく。

 それはおいといて、次ぐらいがキヤノン。AE-1とか中にはA-1持っているヤツもいたけど、みんな電池がすぐなくなるんで苦労していましたっけね。最高級機のF-1はほとんど見かけませんでしたねぇ…。つか欲しくなかったから、注意して見なかったのかもしれませんが。

 ライカを持つことは、想像できませんでした。

K20d_2

 ということですが、デジタルになって、Nikonからキヤノンに乗り換えたのは正解だとは思っていますが、どうも、なんつうんでしょうか、子供の頃から憧れていたというわけでもないんで愛着はわかんのですよ。AWBバッチリ、色の出具合の派手さも気に入ってますが…。 なんかクルマでいえば、トヨタのクルマは出来の良さは認めるけど、愛着までは…という感じですかね。

 ということで、もう一昨年ですが、K100Dが出た時には衝動買い。ついでにPenatxといえばパンケーキレンズなので40/f2.8と21/f3.5、それに人生初シグマとなる10-20/f4-5.6を購入しました。

 でも、AWBが悪いんですわ…。黄色っぽく写ります。どうも、それいがいやで、ほとんど出番はないのですが、レンズがもったいない。

 ということで、人生初PentaxフラッグシップということでK20Dいきました。

K20d_cmos

 まだ、数枚しか撮っていない段階ですが

1)電池、SDカードのカバーともロック付きなのには驚きしまた。手に取った感じもCANON 5Dより剛性感あります。

2)シャッター音はダメすぎ…。「スコッ」っていう感じが情けない…。

3)内蔵ストロボは不要だと思う。

4)ファインダー視野率は95%。これってニコンのフラッグシップのように100%にするわけにはいかないんでしょうかね。

 というあたりまで考えました。

 ということでレンズ選び。

 今回は標準ズームの1本も買ってやらないとな…という感じで。K100Dは基本的に単焦点のパンケーキレンズで、一度だけぐらいサードパーティのレンズを買ってもいいかなと思って、プロの人にも評判のよかったシグマの10-20mm F4-5.6 EX DC HSM を買っただけでした。でも、10-20なんて(35mmフィルム換算で15mm-30mm)あまり使う機会ないですし、単焦点も「GR Dの方が持ち運びしやすい」ということで出番は多くありませんでした。

 ということで、せっかく新しいK20D買ったのだから、標準ズームをつけてやらなければ持ち出さないだろうということで候補を絞りました。
 
 Penatx純正では3点。

1)オマケレンズとしてボディ込みだと安いsmc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6ALII 価格.comでは\16,000
2)03年12月発売と古いながらも人気はあるSMC PENTAX-DA ズーム 16-45mm F4 ED AL 同\39,375
3)07年7月発売という最新のフラッグシップsmc PENTAX-DA★ 16-50mm F2.8ED AL[IF]SDM 同\104,799

 サードパーティでは1点

4)TAMRONのSP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]  同\36,348

Taipei_jajamen

 現在、Pentaxはトキナーと共同開発をやっているとのことで、トキナーからは新しいPentax用のレンズというかPKマウントは発売されていません。しかし、よく考えてみると、トキナーと共同開発で、その上、HOYAとか入ってしまったら買う気は失せますよね…。もちろんHOYAもそんなことはしないでしょうが…。

 ということですが、思考経過をご説明しますと、イザという時に撮影できるレンズキャップ的な使い方はアリだとは思いますが、やっぱりそれなりの写りだと思うので1)が脱落。2)は5年近く前のレンズなので設計古いんじゃないかということで脱落。残るは3)か4)かということですが、実際に触ってみた質感とか、超音波モーターによる素早い合焦を感じてしまうと、3)しかないかな…ということで購入しました。

 565gとちょっと重いのですが、まあ、昔と比べれば軽いということで…。

 テスト撮影は、シャドー部の感じとか見るために、カレーとか良く撮るんですが、いまは愛するゴーゴーカレー本店が移転中なので(5/5にスタートらしいです)、台北のジャージャー麺。さすがにニュアンス豊富です。アップ気味に撮ったR8と比べていただくとよく分かると思います。

Taipei_jajamen_r8

|

« 「清風楼」の上炒飯 | Main | 「櫻家」の鰻 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/41022088

Listed below are links to weblogs that reference PENTAX K20D インプレ:

» EDWARD GREEN・CHELSEA [闘龍的 「俺のこだわり」]
JOHN LOBBと並び世界中のジェントルマンに愛される英国靴であるEDWARD... [Read More]

Tracked on May 14, 2008 at 07:45 PM

« 「清風楼」の上炒飯 | Main | 「櫻家」の鰻 »