« 『前哨』クラーク追悼 | Main | 『またまた自動車ロン』 »

March 25, 2008

「黒龍」石田屋

Ishidaya_2

 黒龍・石田屋いただきました

 黒龍酒造について思っているのはブランディングに成功している数少ない酒造メーカーだな、ということ。フランスやイタリアのワイナリーのように希少価値を大切にして、委託生産による大量販売に走らず、かといって、一種類の酒だけをつくりつづけるという芸のないこともせず、ラインアアップも徐々に充実させているところがいいですね。

 黒龍酒造のラインアップは「こだわりの酒」「つうの酒」「季節の酒」「燗の酒」。名前そのものはもうちょっと考えた方がいいとは思いますが、コンセプトはわかりやすい。

 その「こだわりの酒」のフラッグシップが「石田屋」。

 「大吟醸純米酒を低温にて長期に熟成させてみました。うまさとまろやかさが加わり、香りもよく出来上がりました。屋号「石田屋」と名付けました」とのこと。

 いつか飲んでやろうと思っていたところ、友人たちが黒龍祭も終盤戦に突入した角平で飲みたいということなので開けました。やっぱり、これぐらいのお酒になるといただくにもイベント性が必要かな、と。

Ishidaya_1

 やってきた「石田屋」はなんと箱入りです。瓶のブルーもいい感じ。コルクも手作りとのこと。

 さっそく一口。ちょっと甘い。

 ご主人が「少し時間をおいた方がいい」ということなので、ワインのように空気に触れさせます。この間はぬる燗でゆるゆると。

 待つこと15分。こんどはバニラのニュアンスを感じました。スムースさも増しています。こんな日本酒飲んだことないけど、もう少し端麗辛口の方が好きかな。

 ニ左衛門の方が個人的には好き。

 黒龍の「こだわりの酒」ではニ左衛門>八十八号>石田屋>しずく>火いら寿、の順かな。

Ishidaya_3

 ご主人にもいっぱい差し上げたら、カニとホタテをいただきました。

 らっきw

|

« 『前哨』クラーク追悼 | Main | 『またまた自動車ロン』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/40632003

Listed below are links to weblogs that reference 「黒龍」石田屋:

« 『前哨』クラーク追悼 | Main | 『またまた自動車ロン』 »