« 『新左翼とは何だったのか』 | Main | 『イタリアでうっかりプロ野球選手になっちゃいました』 »

February 18, 2008

人形町今半のヒレステーキ丼

Imahan_steak_don

「人形町今半」 中央区日本橋人形町2-9-12 3666-7006

 人形町今半でランチをいただく場合、ステーキは鉄板焼きなので1階に、すき焼きは2階に案内されます。

 書が好きだったという先代の女将が高村光太郎の『ビフテキの皿』という詩を書いたものが飾られている鉄板焼きコーナーに陣取って、早い時間だったので15食限定の「ヒレステーキ丼」を注文できました。

 人形町今半といえば創業明治28年というんですからセンチュリーオーバーの老舗。3歳以下の雌の黒毛和牛というのが昔のウリだったんですが、今でもそうなんでしょうか。

 丼とはいっても、料理人が鉄板で玉葱、椎茸、獅子唐、ヒレ肉を焼いてくれます。温泉卵は別皿かのっけるのをチョイスできますが、もちろん「のっけ」でお願いしました。サラダはおかわり自由。お新香と味噌汁もつきます。

 ランチビアはエビス。

 んまい。

  「さても美しいビフテキの皿よ」の高村光太郎ではありませんが「こころの奥の奥の誰かがはしゃぎだす」という感じがします。

|

« 『新左翼とは何だったのか』 | Main | 『イタリアでうっかりプロ野球選手になっちゃいました』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/40168054

Listed below are links to weblogs that reference 人形町今半のヒレステーキ丼:

» 今半のサイト集情報 [今半のリンク集]
今半のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [Read More]

Tracked on February 25, 2008 at 03:06 PM

« 『新左翼とは何だったのか』 | Main | 『イタリアでうっかりプロ野球選手になっちゃいました』 »