« 『絵解き ヨーロッパ中世の夢』 | Main | 年末年始の歌舞伎 »

January 05, 2008

「しみづ」のアラの酒蒸し

Karasumi_higushi

「鮨処しみづ」 港区新橋2-15-13 3591-5763

 正月三が日にもやってくれているので、ありがたく毎年、訪問させてもらっています。

 楽しみは正月料理。

 去年はシャンパーニュが食前酒でしたが、今年は発泡濁り酒。このわた(海鼠腸)の茶碗蒸しなんかも珍しい。

 次いで出てきたカラスミをほぐしたのも、スパークリングとぴったり!

 この時点でかなりいい気分になっていたのですが、アラの酒蒸しまで出してもらえるなんて幸せでした。

Ara_sakamushi

 アラの酒蒸しといっても鯛あらの酒蒸しではありません。スズキ目スズキ科アラ属のアラの酒蒸しです。

 さすが海の王様。もう、骨回りから滲み出る旨みもあいまって、海からの恵みを満喫しました。

|

« 『絵解き ヨーロッパ中世の夢』 | Main | 年末年始の歌舞伎 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/17582146

Listed below are links to weblogs that reference 「しみづ」のアラの酒蒸し:

« 『絵解き ヨーロッパ中世の夢』 | Main | 年末年始の歌舞伎 »