« 吉兆のおこわ | Main | 中本の「五目味噌タンメン麺」と「おじさんのまかない」 »

January 10, 2008

年末の関内二郎

Jiro_kannai0712

「ラーメン二郎 横浜関内店」横浜市中区長者町6-94

 人にはいろんな一年の締め方があるものですが、ぼくの友人に多いのは好きな食べ物をいただいて締める、という人たち。そんな友人たちの二郎納めの日記に触発されて、昨年末、関内二郎へ行きました。

 開店の11時ぐらいに着けば30~40分で喰えるだろうと思ったのですが、これが大甘。

 列はなんとワンブロックといいますか、ほぼ反対側の交差点近くまで伸びていました。前の人間たちはグループで、2chとかMixとかいろいろチェックしていたんですが「10時半の段階で60人並んでいたんだって」とのこと。結局、今日はいくら早くいっても1時間は並んだんだろうな、と思います。

 でも、関内二郎なら許せる、と思わせるところがすごい。

 後はひたすら冬の突風が吹き抜ける中、黙って本を読みながら待つ。手袋をして、パーカのフードもすっぽり被り、マフラーぐるぐる巻きで。

 一去年の年末は『大人になると、なぜ1年が短くなるのか』を読みながら待ったのですが、昨年は新訳『シャーロックホームズの回想』。半分ぐらい残っていたんですが、1時間半待つ間に読了。

Jiro_kannai_0712_gyoretsu

 しかし、1時間半ですよ…。

 冷え切ってしまったので、普通のにするかな…とも思ったけど、店内が見えたとたんに、初志貫徹!という力強い声が内側から聞こえたので、汁なしに。ぶた(チャーシュー)をダブルにできたのはラッキー。あまりにも多いと、デフォルトの2枚だけという場合もありますから。ニラキムチもつけて、あとは「ニンニクカラメ」。

 出てきたのがこれ。

 うーん、寒風の中1時間半待つ甲斐はある。

|

« 吉兆のおこわ | Main | 中本の「五目味噌タンメン麺」と「おじさんのまかない」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/17638561

Listed below are links to weblogs that reference 年末の関内二郎:

« 吉兆のおこわ | Main | 中本の「五目味噌タンメン麺」と「おじさんのまかない」 »