« 『中国思想史』 | Main | 『安原製作所回顧録』 »

January 15, 2008

「利休庵」の鯛の若狭焼き

Rikyuan_0801

「利休庵」 横浜市中区真砂町2-17 045-641-3035

 急に寒くなってきましたが、こんな時期の午後、ちょっと蕎麦屋で一杯というのはこたえられません。

 ぼくは熱燗というのは飲めないのですが、北風が吹き抜ける道を歩いた後など、蕎麦屋さんのぬる燗ほど、ホッとするものはありません。

 好きな席が空いていた時なんかはなおさら。

 だいたい一人で行くから、四人がけの席では相席しなくちゃならなくなるし、やっぱり端っから座りも悪い。

 二人がけのテーブル席、対面の席にコートやカバンをポーンと置かせてもらい、文庫本なんかを片手に一杯なんていうのが最高であります。

 利休庵はインチメイトな空間をさりげなくつくってくれているんですよね。

Rikyuan_tai_wakawa_yaki

 しかも、おつまみも工夫されています。

 これは鯛の若狭焼き。

 それに錦野菜が添えられています。

 ほどよい豪勢さ。

 だからいつまでも安心して楽しめるのかもしれません。

|

« 『中国思想史』 | Main | 『安原製作所回顧録』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/17704761

Listed below are links to weblogs that reference 「利休庵」の鯛の若狭焼き:

« 『中国思想史』 | Main | 『安原製作所回顧録』 »