« 中本の「冷やし北印度」と「黒味噌卵麺」 | Main | 「おか田」の特盛ソースカツ丼 »

December 06, 2007

「松六家」の海鮮丼と親子丼

Matsurokuya_2

「御曹司 松六家」六本木4-10-2 03-3405-4050

 六本木の俳優座方向といいますか、旧三河台中学周辺はミッドタウンができて以来、静かにミニ開発が進んでいます。

 同時に既存のビルでも1階にある店舗の入れ替えも進行中。

 この「御曹司 松六家」という新しくできた和食屋さんもそんな店のひとつ。

 場所は「バンビ」という洋食屋さんのちいさなチェーン店が何十年もずっとやっていたところです。

 そこが大変身というか、みるからに和食の店に変わってしまった、と。

 系列は六本木で「御曹司 きよやす邸」」「御曹司 勘助邸」、銀座で「銀熊茶寮」などの隠れ家風和食店を手がける東京レストランツファクトリー。

 比較的新しい会社のようです(しかし、HPの事業内容に「ニューリッチ層に特化したライフスタイルビジネスの企画・立案・運営設立」とあるは…)。

Matsurokuya_oyakodon

 ランチは1200円。

 海鮮丼か親子丼を選べて、そこに蕎麦が付きます(蕎麦は冷たい板蕎麦か温かいかけ蕎麦が選択可)。

 ランチの場合メインのお勧めは海鮮丼でしょうね。鮭、ハマチなんかも食べやすい。

 このほかランチビール、コーヒーもそれぞれ300円ずつで提供されます。

Matsurokuya_ocha

 新しい店なので内装はキレイ。

 場所柄、ちょっと狭いと感じますし、オペレーションでも改善される点はまだまだあると思いますが、簡単な打ち合わせをかねたビジネス・ランチなんかにも十分、使えるんじゃないですかね。

|

« 中本の「冷やし北印度」と「黒味噌卵麺」 | Main | 「おか田」の特盛ソースカツ丼 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/17288611

Listed below are links to weblogs that reference 「松六家」の海鮮丼と親子丼:

« 中本の「冷やし北印度」と「黒味噌卵麺」 | Main | 「おか田」の特盛ソースカツ丼 »