« 今年の一冊は『一六世紀文化革命』山本義隆 | Main | 「東京トンテキ」のトンテキ定食 »

December 24, 2007

「かっぱ」の煮込み

Kappa_2

「かっぱ」 世田谷区駒沢5-24-8

 「かっぱ」の煮込みとタイトルには書きましたが、実はメインメニューは「煮込み」しかないんです。組み合わせは「煮込み」が並か小、「ご飯」が大か並か小、あとは「お新香」。この順列組み合わせと、後は「おかわり」の追加だけ。酒類もおいてありません。あとはせいぜい裏メニュー的な持ち帰りのタッパがあるだけ(3000円ぐらいします)。

 ぼくは何事にも勉強が不足しているので、このお店の存在を知ったのは今年のこと。

 「ただ黙々と食べさせるだけの店」

 「昔は私語厳禁。ケータイなどもってのほか」

 だけど味は最高というので「これはいつか行かねば」と思っていたのです。

 いわゆるガンコ親父系の店には二種類あるんじゃないかと思います。ひとつはグタグダ文句を言い続けるような店。こんなのは最低ですよね。二度と行かないし、早晩、潰れるでしょ。

 もうひとつは、基本的に寡黙で、店を愛する客が沈黙のルールを新入りにもそれとなくわからせ、どうしてもという時にだけガツンと親父がひと言いうタイプ。これは全然、許せるでしょ。「かっぱ」はもちろん後者。

 行ってみたいと思いつつ、なかなか果たせなかったのは、アクセスがあまりよくないから。メインに使っている東急線では東横線からも大井町線からも遠いんです。田園都市線の駒沢大学からは歩いて5分ぐらいみたいですが。

 行ったのは金曜日の夜。駒沢公園通りから一本入ったところに見えた看板を頼りに歩きはじめると、すぐに体育会系のお兄ちゃんたちと指導者らしき人物に行く手をブロックされてしまいました。「う、このままでは相当、待たされる…」と思ってはみたものの、すでに前にでるタイミングは逸し、なすすべなし。カンターのみの店内はすでに一杯で、その後ろにズラリと待ちの客が列をなしていました。

 つい最近、改築したらく、店内はキレイでしたね。また、相当な待ち時間も覚悟しましたが、基本的にモノもいわずにガッツンガッツン喰って素早く帰るというハードボイルドタッチなお客さんが多いため、回転は早いです。10人待ちでしたが、15分ぐらいで座れましたから。

Kappa_1

 席に座ると、黙って煮込みの並が出てきます。この煮込みの皿を受けとった時点で「ご飯は?」と聞かれますので、大か並か小をハッキリと伝え、お新香が欲しければその趣旨のことを述べなければなりません。会話はこれだけです。後は黙って食べるだけ。

 お新香は冬が大根、夏がきゅうり。サービスで二切れはついて来ますが、かなり旨いので100円を出して8切れぐらいの小鉢をいただく価値はかなりあります。

 もちろんご飯もおいしい。おひつから盛ってくれるのも嬉しいですね。体育会系の学生が多いためか、「ご飯」の並はドンブリ一杯なので女性客は注意が必要です(ちなみに写真は並、並)。

 さて、肝心の煮込みですが、香りがいいですね。臓物を使ってないからなのか、獣臭さはみじんも感じられません。肉はホロホロ、しかし箸でしっかり掴める程度の固さは保っているところが偉い。一口食べると、子供の頃、まだ高級食材だったリビーのコーンビーフを初めて厚く切って食べさせてもらった記憶が蘇ります。

 我を忘れ熱中していくと、すぐに皿の上の固形物はなくなります。しかし、ここでも常連客は黙って見本をみせてくれるじゃありませんか。

 ほぼお汁だけになった時点で、唯一残したコンニャクを使って、皿に残った汁をすべて丼の中へ投入するんです。

 これって、まるで禅僧のお作法!

 自然からの恵みを一滴たりともムダにしないという姿勢が背中から感じられます。

Kappa_3

 素晴らしい!と感激しながら作法をマネていると、「おかわり!」という唯物論的な声が隣の禅僧から聞こえ、皿がカウンターの上に乗せられます。この時点で、再び親父さんから問いかけが「並?小?」。この意味は煮込みが並か小に変わっているので注意。

 小生ももちろんおかわりさせていただきました。

 帰りはちょっと先にあるナチュラルローソンの前にある停留所からバスに乗って自由が丘へ。

 いやー、いい夜でした。

(写真のうち店舗外観はR7です)

|

« 今年の一冊は『一六世紀文化革命』山本義隆 | Main | 「東京トンテキ」のトンテキ定食 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/17461657

Listed below are links to weblogs that reference 「かっぱ」の煮込み:

« 今年の一冊は『一六世紀文化革命』山本義隆 | Main | 「東京トンテキ」のトンテキ定食 »