« 『精神現象学』読書日記#13 | Main | 『波乱の時代(上)』グリーンスパン »

November 15, 2007

「中本」の蒙古ラーメンとスタミナラーメン塩、醤油

Nakamoto_mouko_ramen

 今月も中本の新宿店と目黒店の月替わりの限定メニューを紹介させていただきます。

 新宿店の11月限定メニューは蒙古ラーメン。ややアッサリしたサッポロ味噌ラーメン系スープをベースに具は炒めたもやしと蒙古麻婆という組み合わせ。

 いつものように今回もスラ卵をトッピングしました。

 中本のサッポロ味噌ラーメンのスープはなんか、子どもの頃に初めて食べた追憶の味噌ラーメンのスープのようにコクがあり、その追憶の味にナイト食品の一味唐辛子を振りかけたような味。結構、好きな味なんです。

 でも、やはり辛さは足りません。そんな場合には、中本中毒の友、別売りのヒヤミスープをつけて、温もりのようにしていただけばOK。

Nakamoto_meguro_shio_stamina

 目黒店の11月限定メニューはスタミナラーメン。「あれ、目黒店はいつも限定を2種類用意しているのに、今月は手抜きか?」と思いましたら、日によって醤油味と塩味を代えているそうで、なかなか芸の細かなところをみせてくれます。

 最初にいただいたのは火・木・土の塩スタミナ。ニンニクが効いていて、それが塩味と不思議にマッチ。とろみのついた濃厚な味をさらにワンステージ上に押し上げていました。

 こちらも麺は大盛にして、ヒヤミスープをつけて、温もりみたいにいただきました。

Nakamoto_meguro_shoyu_stamina

 目黒店の場合、月水金日は醤油スタナミとなります。

 こちらは懐かしい味といいますか、昔、初めていただいた広東麺を思い出してしまいます。

 これにも、もちろんヒヤミスープをつけます。

|

« 『精神現象学』読書日記#13 | Main | 『波乱の時代(上)』グリーンスパン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/17079807

Listed below are links to weblogs that reference 「中本」の蒙古ラーメンとスタミナラーメン塩、醤油:

« 『精神現象学』読書日記#13 | Main | 『波乱の時代(上)』グリーンスパン »