« 『波乱の時代(下)』グリーンスパン | Main | 『MICHELIN GUIDE東京 2008』 »

November 23, 2007

「山田ホームレストラン」のカキフライと卵サンド

Yamada_home_restaurant_kaki_fly

「山田ホームレストラン」 神奈川県横浜市中区相生町3-60 045-681-1094

 横浜の隠れた名店といいますか、三丁目の夕日的な洋食屋さんといいますか、まさに名前の通りのホームレストラン。

 それが山田ホームレストランです。

 外観も内装も完璧に昭和を反映してるといいますか、いったん中に入れば昭和30年代にタイムスリップしたような印象。

 いつもお客さんが多いので「ドリンク」という壁に貼られたボードのメニューをなかなか撮影できないのが残念なのですが、「ドリンク」ですよ「ドリンク」。価格の欄が訂正されまくっているのが時の流れを感じさせてくれます。飲み物もレモンジュース、オレンジジュースからコーヒー、紅茶そしてビール、日本酒まで用意されているのが嬉しいところ。

Yamada_home_restaurant_potato_salad

 定番はA、B、Cと三種類が日替わりで用意されている定食。

 ボリュームがあって、たっぷりのご飯をいただくためにお新香の盛りがいいのが特徴。

 ということですが、今日はあえて、昼間っからビールをいただきました。

 ちゃんと枝豆をお通しで出してくれるのが嬉しいですね。

 でも、それだけじゃナンですのでポテトサラダをいただきます。

 どうですか、この手作り感!

Yamada_home_restaurant_egg_sandwich

 まだビールが残っていたので、さらにオーダーしたのが卵サンド。ちょっと甘いのも昭和30年代風。

 なんといいましょうか、抽選がものすごい倍率だった頃の公団住宅に入居できた親戚の若夫婦が、当時はモダンそのものだったダイニングキッチンでもてなしてくれているような感覚。慣れないテーブルに座って、心づくしの洋食をおいしくいただく、みたいな。

 ビールを追加して最後にいただいたカキフライはちょっと小ぶりかな。

|

« 『波乱の時代(下)』グリーンスパン | Main | 『MICHELIN GUIDE東京 2008』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/17162486

Listed below are links to weblogs that reference 「山田ホームレストラン」のカキフライと卵サンド:

« 『波乱の時代(下)』グリーンスパン | Main | 『MICHELIN GUIDE東京 2008』 »