« 『スティグリッツ教授の経済教室』 | Main | 「ベア」のハンバーグ&カキフライ定食 »

November 06, 2007

ノヴェッロ解禁

Novello07

 今年もノヴェッロが解禁されました。

 なんでもイタリアの07年は6~7月が好天が続いた後、8月には雨が降り、9月になると昼夜の温暖差が生まれるというほぼ最高の気候だったようです。このため、ブドウも皮が厚く、果実味がたっぷりの仕上がりになったとのこと。

 イタリアのノヴェッロは、各カンティーナが自分の畑で取れるブドウを使ってそのままつくるので、ブドウ品種もさまざまですが、このDucale Novello Venetoはメルロー100%。後味が甘く感じられるほどの果実味。このメルローの出来なら、産地は違いますがジュスト・ディ・ ノートリとかルーチェとか楽しみですね。

 明るく、果実味のあるノヴェッロ。

 ボジョレーなんかは、正直、強引に飲まされなければ飲まないのですが、明るい味のノベッロは不思議と飲めます。

 ぜひ。

|

« 『スティグリッツ教授の経済教室』 | Main | 「ベア」のハンバーグ&カキフライ定食 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/16992400

Listed below are links to weblogs that reference ノヴェッロ解禁:

« 『スティグリッツ教授の経済教室』 | Main | 「ベア」のハンバーグ&カキフライ定食 »