« 「山田ホームレストラン」のカキフライと卵サンド | Main | 「たんたん」の餃子 »

November 24, 2007

『MICHELIN GUIDE東京 2008』

Michelin_guide_tokyo_08_sold_out

『MICHELIN GUIDE東京 2008』日本ミシュランタイヤ

 一発で話題を集めましたねぇ。

 何をおいしく感じるかというのは、ぼくが言うまでもなく主観的なものですし、体調、お腹のすき具合、季候、そのときの精神的な安定度や懐具合によっても違ってきます。

 ですから、いろんなグルメ本はでますが、共通の議論のテーブルに乗るようなものはなかったように思いますし、結局はジャンル別に細分化するか、評価は加えずに網羅するか、あるいは投票によって選ぶかというような方向に流れざるを得なかったように思います。

 呼んだばかりのグリーンスパンさんの本に、コーポレートガバナンスに関して《CEOによる統治と、そこから生まれる権威主義意外にはおそらく、企業経営を成功させる方法はないのだ》という印象的な言葉があります(p.233)。そこにはある種の諦観も込められているような気もします。

 日本食とフランス料理、数は少ないけれどもイタリアンや中華を共通の評価基準で並べて、エイヤで順位付けする。それを100年以上の歴史による権威で納得させる、という感じでしょうか。

 大して行ってるわけじゃありませんが「えー、あの店が入っているの?」「星多すぎない?」という感想を含めて、議論を楽しめます。

Sukiyabashi_jiro

 あと、逆に「なんであの店が入っていないんだ」という疑問に関しては、取材を拒否していたり、一見さんお断りのような料亭は対象としないなどの基準がハッキリしているのも納得的です。

カギカッコで文末が終わっているなど禁則処理がなされていないとか、改善点はいろいろあるでしょうが、これから毎年、楽しみです。

  にしても売れていますね。発売初日に売切れてましたもんね。

|

« 「山田ホームレストラン」のカキフライと卵サンド | Main | 「たんたん」の餃子 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/17167819

Listed below are links to weblogs that reference 『MICHELIN GUIDE東京 2008』:

« 「山田ホームレストラン」のカキフライと卵サンド | Main | 「たんたん」の餃子 »