« 『歴史』ヘロドトス | Main | 「新宿・中本」の手羽先 »

October 21, 2007

「丸香」のかまたま

Maruka_kamatama

「丸香」 千代田区神田小川町3-16-1 3294-1320

 うどんブームの頃、讃岐の山越で修行して云々というふれこみでオープンした頃に一度、訪問したけど、その時は「厳しいな…」と思っていました。

 しかし、その後も駿河台で営業を続けているということを聞き、たまたま近くを歩いていたときに、行列を発見したので再訪。

 頼んだのは、山越で食べた時と同じメニュー、かまたま。

 山越のツヤツヤ、ピカピカした感じに、少し似てきたのかも。

 なかなかおいしかったですよ、今回は。

 盛りがいいのは、学生街ということもあるんでしょうね。

 長い間、営業できるということは、その間にいろいろ工夫を重ねつつ、精進を重ねてきたからだと思います。また、近くにいったら、今度は生醤油でいただきたいと思います。

 ちなみにここの醤油は淡口。

|

« 『歴史』ヘロドトス | Main | 「新宿・中本」の手羽先 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/16830345

Listed below are links to weblogs that reference 「丸香」のかまたま:

« 『歴史』ヘロドトス | Main | 「新宿・中本」の手羽先 »