« 「しみづ」の塩から三種 | Main | 「三州屋」の刺身定食 »

September 03, 2007

『田舎暮らしができる人 できない人』

Inaka_gurashi

『田舎暮らしができる人 できない人』玉村豊男、集英社新書

 『新型田舎生活者の発想』で、都会を離れた生活を提案した玉村豊男さんは、その後、田舎の暮らしをさらにディープに進化させ、軽井沢から奥に引っ込み、ワイナリーまで経営しています。

 その玉村さんによる田舎暮らしの勧めの最新刊がこれ。

 まあ、目新しいことはないですが《若い頃はいつもヒマを持て余していたものですが、それはなにを見ても風景の中身がからっぽだったからではないでしょうか》《歳をとるということは、そんなふうに、一本の草木からでも人生を反芻できるほど、豊かな自然観照の力を身につけることを可能にするのではないかと思っています》(p.39)というところや《死ぬまで過不足なく収入を維持し、最後まで無駄なくおカネを使うのは、人間にとっていちばん難しいことなのかもしれません》(p.151)というあたりは、なるほどな、と。

 農地改革以来、農地は農民にしか買えず、新たに農民になるためには、各自治体の農業委員会に農営計画書を提出することが必要だ、なんていうのも、改めて言われてみれば、そうなんだな、と。

 扉のホラティウスの風刺詩はいい感じ。

 《我が望みの中にあるもの:さほど広くない畑があり、庭があり、家の近くに絶えず流れる水とその外に小さな森があるということ Hoc erat in votis: modus agri non ita magnus, hortus ubi et tecto vicinus iugis aquae fons et paulum silvae super his foret》

|

« 「しみづ」の塩から三種 | Main | 「三州屋」の刺身定食 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/16331878

Listed below are links to weblogs that reference 『田舎暮らしができる人 できない人』:

» 盛岡へ遊びにおいでよ [盛岡おやじ]
盛岡のブログを集めてみました。 [Read More]

Tracked on September 04, 2007 at 02:25 PM

« 「しみづ」の塩から三種 | Main | 「三州屋」の刺身定食 »