« 『もし部下がうつになったら』 | Main | 『田舎暮らしができる人 できない人』 »

August 30, 2007

「しみづ」の塩から三種

Shimizu_shutou

「鮨処しみづ 」港区新橋2-15-13 3591-5763

 何が楽しみかといえば、いまのところ、「しみづ」に行くことなのかもしれないなぁ、と考えたりします。

 豪快でありながら細まかいところにかいま見えるこだわり、そしてインチメイトな空間。

 有名なエビ、鳥貝、マグロの太巻きなども、もちろん堪能しますが、一通り切ってもらった後の箸休めといいますか、塩からが毎回、楽しみ。

 「今日は何があるかな」みたいな。ワクワクします。

 もちろん、普通のイカの塩からも出てますが、このわた(海鼠腸)、酒盗さらにはホヤの塩からまであるのにはビックリしますよ。

Shimizu_konowata

 酒盗はかるくあぶったイカの身の乗せられて出てきます。

 また、このわたは、そのまま出てくる時もありますが、小柱にのっかているパターンも。

 このわたはフレッシュなメロンの香りがする時があるんですよね。もう夢見心地です。

 「しみづ」で初めていただいたのですが、ホヤにも塩からがあるのには驚きました。

 まだまだ修行が足りませんなぁ…。

 ホヤは塩からにすると、独特の磯臭さが消え、なんともいえない果実味が感じられるところが素晴らしい。

Shimizu_hoya_shiokara

 こんなんで日本酒をいただいては、どんどん進んでいけません…。

|

« 『もし部下がうつになったら』 | Main | 『田舎暮らしができる人 できない人』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/16286908

Listed below are links to weblogs that reference 「しみづ」の塩から三種:

« 『もし部下がうつになったら』 | Main | 『田舎暮らしができる人 できない人』 »