« 『あの戦争になぜ負けたのか』 | Main | 『高校生のための哲学入門』 »

July 19, 2007

崎陽軒のシウマイ弁当

Kiyouken_shumai_bento

 急な出張が決った朝、朝食は野菜ジュースぐらいで済ませ、指定席は取れたのはいいけど、お腹が空いた。

 こんな時にも、横浜の住民ならあわてることはありません。

 そう、駅ビルのいたるところに崎陽軒の出店があるから。

 もちろん、いろいろ種類は選べるのですが、やっぱシウマイ弁当の完成度の高さにまいってしまいます。

 シウマイ弁当にお茶。最強の組み合わせですね。

 今回は「東海道線開業120年記念」ヴァージョンでした。

 もどかしくもフタを開け、じっくりと見ますと、おかずが充実しているですよ。

 中でも欠かせないと思うのは、あんず。

 モロゾフのプリンがガラス製の容器に入っていなかったら買わないように、「シウマイ弁当にもし干しあんずが入っていなかったら、ここまで人気が出たろうか」と思ってしまいます。

Kiyouken_shumai_bento_2

 美食家で知られていた吉田健一さんが、駅弁を開けた瞬間に旨そうだと思わなければ、その人の味覚はおかしくなりかけている、ようなことを書いていましたが、駅弁には、確かにそういったリファレンスになる、何かがあると思います。

 窓を大きくあけ、風に吹かれ、駅弁を頬張りながら景色を楽しむというは、やはり人生の大きな喜びですしね。

 ちなみに、崎陽軒の説明ではこうなっています。

白俵型ご飯(小梅、黒胡麻)
昔からかわらない、お馴染みの俵型です。人気の小梅もごいっしょに。

「昔ながらのシウマイ」
言わずと知れた横浜名物、「昔ながらのシウマイ」です。

鮪の照り焼
こんがり焼かれた照り焼。鮪のうまみが凝縮されています。

かまぼこ
幕の内弁当には欠かせないおかずです。

鶏唐揚げ
ジューシーな鶏肉をからっと揚げました。

玉子焼き
ふんわりと、だしたっぷりの玉子焼きです。

筍煮
シウマイに次ぐ人気のおかず。味がよくしみ込んでいます。

あんず
お弁当に彩りを加える一品。ほどよい酸味がたまりません。

切り昆布&千切り生姜
白いご飯によくあう箸休めとしてどうぞ。

|

« 『あの戦争になぜ負けたのか』 | Main | 『高校生のための哲学入門』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

崎陽軒のシウマイ弁当は大好きでした。
食べたい!
横浜から帰郷するとき、必ず、シウマイ弁当を買いました。
関内の本屋でアルバイトしていた女の子が
ミス・シュウマイに選ばれて、地元の新聞にでっかい振り袖姿で(崎陽軒の新年の挨拶の広告ページ)掲載されたことを思い出しました。
たかが、シウマイなのに、どうして、崎陽軒のシウマイ弁当だけが、こんなに惹かれてしまうのは、ミス・シウマイに選ばれた女の子とオーバーラップするのかと思っていましたが、
そうか、「干しあんず」だったんですね、
長年の疑問が氷解しました。(笑)
ミス・シウマイになったのは、30年ぐらい前の話です。

Posted by: 葉っぱ64 | July 19, 2007 at 06:49 PM

ウフ! ワシも崎陽軒のシウマイ好き。
時々買って来て真紀に笑われるけど。

Posted by: Kosugi | July 19, 2007 at 08:22 PM

葉っぱさん、『本屋さんのミスシウマイ』なんて本のタイトルになりそうな感じですね!

kosugiさん、シウマイ弁当こんどオミヤにしますw

Posted by: pata | July 20, 2007 at 08:03 AM

シウマイ弁当には入っていないですが、崎陽軒のシウマイに欠かせない醤油入れの「ひょうちゃん」。イラストが横山隆一先生から原田治さんに変わって今風の顔になったと思っていたら、数年前から横山イラストの復刻版に戻ったみたいですね。

ちなみに「ひょうちゃん」は、ヤマキ電器という愛知の碍子屋さんが作っているそうです。
http://www.ymkco.co.jp/hyou.html

Posted by: ZICO | July 20, 2007 at 09:41 AM

ZICOさん、確かにあのヒョウタン型の醤油入れも、実にかわいいですよね

Posted by: pata | July 20, 2007 at 10:11 AM

こないだ三ツ沢行く時に駅で買って行って食べました。
懐かしい味。
子供の頃、おかずになにか一品で迷うと何かというと崎陽軒のシュウマイでごまかされていましたw。
貝柱が入ってるから崎陽軒のは冷めても美味しい、と母から教わりました。

Posted by: PINA | July 20, 2007 at 11:53 AM

お。懐かしい。実家の駅にはシューマイ屋あるなぁ。食べ過ぎて嫌いになったことがあるけど、今は懐かしいです。
わたくし的には辛子は重要。陶器のひょうたん醤油入れはうちの箸起きになっていたことがありました。

あんずは横川の釜飯でも重要ポイントを占めてなかったっけ?

シュウマイ弁当食いたいけど、流石にここでは無理です。あ〜でも、食べたい・・でも電車で食べるのが重要だから、更に無理か。

Posted by: あんとに庵 | July 20, 2007 at 01:22 PM

あんとに庵さん、どーもです

>あんずは横川の釜飯でも重要ポイントを占めてなかったっけ?

おお!そういえば、場違いなというか、炊き込みご飯とはミスマッチな感じで乗ってましたね!

P.S.
台風見舞いをチラッと送らせていただきましたので、これなんかも参考に、楽しんでくださいませ!

http://pata.air-nifty.com/pata/2007/05/post_7a94.html

Posted by: pata | July 20, 2007 at 02:20 PM

PINAさん、どーも!

小生、味スタでサッカー見物に行くときも時々、シウマイだけを買ってビール、ウィスキーのおつまみにしているんです!にしても、最近、ちょっと小ぶりになってきていますよね。美味しくなってはいる感じしますが。とにかく、崎陽軒には日々の改善も感じられますし、これからもずっと食べていくと思っております!

Posted by: pata | July 20, 2007 at 02:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/15809640

Listed below are links to weblogs that reference 崎陽軒のシウマイ弁当:

« 『あの戦争になぜ負けたのか』 | Main | 『高校生のための哲学入門』 »