« 『塩野七生「ローマ人の物語」スペシャル・ガイドブック』 | Main | 『日本神話の考古学』 »

June 25, 2007

「わきもと」の黒豚塩カルビ

Wakimoto1

「焼肉厨房 わきもと」 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3885-73 0995-78-2406

 霧島にヤボ用があって出かけていたのですが、ランチを食べられるところをホテルのフロントに聞いたら、教えてもらったのがここ。

 なんか、外見はファミレスみたいな感じがしたのですが、けっこう本格的な味で美味しかった。

 頼んだのは「石焼きビビンバランチ」でしたが、ビビンバよりも最初に出てきた黒豚塩カルビと地鶏の塩焼きが絶品。朝鮮焼肉のように焼いた後、なぜか黒酢ベースのタレにつけていただくという趣向。

 脂身がカリカリベーコンみたいに焼けて、それを黒酢が中和してくれる感じ。

 ただの焼肉のタレでは、脂っぽすぎたでしょうが、このタレのおかげで3皿でも4皿でもいける感じでした。

Wakimoto2

 なんでも、サツマイモだけを与えられた黒豚だそうで、いま加工食品に対する信頼は急速に低下していますが、美味しいモノはいただけばわかります。

 サラダもさすがの高原の朝採り、という感じでしょうか。シャキシャキして全て旨かったです。普通のヤル気のないお店のサラダバーとは大違いでした。

 しかし、ビビンバもレタスに隠れちゃってる珍しいお姿をしていました。

|

« 『塩野七生「ローマ人の物語」スペシャル・ガイドブック』 | Main | 『日本神話の考古学』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/15556138

Listed below are links to weblogs that reference 「わきもと」の黒豚塩カルビ:

« 『塩野七生「ローマ人の物語」スペシャル・ガイドブック』 | Main | 『日本神話の考古学』 »