« 『日本神話の考古学』 | Main | 「栄屋ミルクホール」の冷やし中華 »

June 27, 2007

「バレルバレー」の焼酎GEN

Barel_valey2

「バレルバレー プラハ&GEN」 鹿児島県溝辺町麓876-15 0995-58-2535

 国内線で日本一便利な空港は福岡空港だと思います。地下鉄が便利で近いから、フライトの30分ぐらい前まで博多の街で飲んでいることができる、というのは「さすがに地方都市の雄、福岡」って感じ。

 では、逆に一番、不便な空港はどこかと聞かれれば、すくなくともワースト3には入りそうなのが鹿児島空港ではないでしょうか。市内からはバスしかなく、しかも1時間近くかかります。夕方に鹿児島空港に着いても、指宿あたりに宿をとっていたら、たどり着くのは深夜になっちゃったりして。逆に帰りも余裕をみなければ危ないので、早めにロビーで待っていなければなりません。不便なだけでなく、心理的な負担も強いられます。

 そんなところに目をつけたのでしょうか。空港にほど近い場所に嬉しい施設がオープンしました。

 焼酎工場とチェコのミニテーマパークという奇妙なバランスながら、電話すればすぐに迎えのクルマが来て、帰りも送ってくれるといういたれりつくせりのサービスが嬉しい「バレルバレー プラハ&GEN」がそれ。やっているのは錦灘酒造。ここでしか飲めない(市販していない)焼酎GENは、なかなかのお味。つか、鮮烈なまでに透明感あふれる味。いっぺんにファンになりました。

 まあ、チェコのミニテーマパークというのがどういうところから出てきたのかはわかりませんし、チェコ料理といっても、ハムとソーセージ、それにすりつぶしたジャガイモを焼いただけのバランボラぐらいしかおつまみがないのが少し寂しい感じはしますが、空港のロビーで時間を潰すことを考えればありがたい限り(チェコとは関係のなさそうなパスタ類もありますが)。

Barel_valey1

 なにせ焼酎もビールも敷地内の工場で醸造している出来たて。4種類の地ビールはちょっと甘い感じもするけど、雰囲気は出ています。

 しかし、バランボラっつうのは初めて食べてみたんですが、すりつぶしたジャガイモを焼いた、というそのままの味しかしませんな…。つか、ヨーロッパはイタリア、フランス、スペインを除くと、食文化は…という感じがしますよね。

 でも、何回も書きますが、この「バレルバレー」が出来たことで、鹿児島空港に対する悪いイメージの一部が払拭され、「今度もまた帰りに寄ってみっか」という気分にはなりました。

 ご利用は空港から電話をかけるだけ。すぐにバスなどが着く並びにある指定許可車専用乗降場にクルマが迎えにやってきます。

 鹿児島空港をご利用の際にはぜひ。

|

« 『日本神話の考古学』 | Main | 「栄屋ミルクホール」の冷やし中華 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/15574485

Listed below are links to weblogs that reference 「バレルバレー」の焼酎GEN:

« 『日本神話の考古学』 | Main | 「栄屋ミルクホール」の冷やし中華 »