« 『ミクロコスモス II 』 | Main | 『情と理 後藤田正晴回顧録〈上〉』 »

May 19, 2007

「志な乃」の合わせもり

Shinano_1

「志な乃」の合わせもり 横浜市中区住吉町3-31 045-681-4055

 先日、利休庵で相席となった、いかにも蕎麦好きの方から「田舎蕎麦が嫌いでなかったら、ぜひ」と薦められたのが「志な乃」。

 行ってみると、店はちょっと入るのが躊躇するような暗いビルの中。しかし、こんな感じのところで長年、お客さんを集めているんなら、美味くないわけがない、ということで「断じて行え」と念じてノレンをくぐりました(ちとオーバー)。

 「民芸風 手打そば」と銘打っているだけあって、中もちょっと田舎風のつくり。個人的には「民芸風」というのはあまり好きじゃないんですが、そんなに演出過剰じゃないので大許し。

 ちょっと汗ばむような陽気の中を自転車を漕いできたので「とりあえずビール」ということで、グラス片手にさっそくメニュー点検。

「手打ちざるそば、うどん ---- 1050円」「半もり ---- 950円」「大もり ---- 1350円」「合わせもり ---- 1200円」「天ざる ---- 1800円」「五色(かけ)そば、うどん ---- 1050円」「天ぷらそば ---- 1650円」「鍋焼きうどん ---- 1800円」「そばがき ---- 1050円」「山彦そばがき(甘辛) ---- 1050円」「そばがき雑煮 ---- 1050円」「けんちんそば、うどん(冬) ---- 1150円」「手打冷麦(夏) ---- 1500円」「深山そば ---- 1800円」

 ずらっと麺類のメニュー。おつまみ類は天ぷら、野菜天ぐらいしかありません。念のためご主人に聞いてみると「書いてないけど板ワサと卵焼きぐらいは出来ます」とのこと。まあ、蕎麦屋さんだから当たり前なのかもしれなませんが、蕎麦を喰ってください、というお店なんだと了解した次第。でも、つきだしのコブも何気に気合い入っているし、期待は高まるばかり。

Shinano_2

 とりあえず板ワサを頼んでビールをやっつけ、「野菜天ぷら ---- 550円」と日本酒を頼みます。日本酒は賀茂鶴650円。いいっすねぇ。賀茂鶴。大好きです。もちろん冷や。

 ということで民芸調のお銚子片手に待っていると野菜天ぷらが出てきたんですが、見事な上がり具合じゃありませんか。もちろん天ぷら専門店と比べてはいけないとは思いますが、それでも、上がり具合といいますか、野菜のホッコリ感は大したもん。おくらなんか絶品ですね。平べったく切ってあるニンジンも、絶妙にパキッと折れてくれます。

Shinano_3

 しかも、つけ汁がいい。こんな限りなく透明に近いながらもコクのあるお汁はなかなかお目にかかれません。

 ということで蕎麦に期待は高まるのですが、ここ「志な乃」はうどんも有名なんですね。

 蕎麦専門店でうどんかよ…という方も多いかと思いますが、その偏見は細い蕎麦を出しているところが多いことからきているらしいんです。細い蕎麦と太いうどんでは、当然、茹で時間は違ってきますよね。でも、街中のお店でサラリーマンが昼時に3-4人で来た場合なんかで、うどんを頼んだ人だけ遅いというんでは困るじゃありませんか。ということで、そんなうどんもメニューに載せているようなフツーのお店では、だいたい茹でおきのを使ってます。ということで必然的に美味しくはない、と。

 ところが「志な乃」の蕎麦はごらんのような太い田舎蕎麦。これなら、茹で時間はどっこいどっこい。ともに茹でたてを味わえます。

Shinano_4

 ということで頼んだのは「合いもりの大盛り」。

 いやー、うどんはピカピカだし、蕎麦はボキボキだし、なんとも絶妙なハーモニーじゃありませんか。うすいつけ汁なので風味が壊れないのもポイントか。

 最初はボリュームに圧倒されましたが、ちゃんと簀子が入っているので、なんと完食することができました。でも、さすがにお腹いっぱい。

 これだけ食べて飲んで4000円というのはお安いかも。

 それにしても横浜って、熱いつけ汁に海老天がささっているというオリジナリティあふれる角平をはじめ、結構な蕎麦の街でもあるんですねぇ。

 あ、最後に、板わさはこんな感じです。

Shinano_5

|

« 『ミクロコスモス II 』 | Main | 『情と理 後藤田正晴回顧録〈上〉』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

愛宕山の志な乃にはよく行きました。箸でそばを水平に持ち上げてもしな垂れないんですよね。

Posted by: icydog | May 20, 2007 at 01:49 PM

icydogさん、おひさしぶりでございます!
なんか東京に5、6軒ある「志な乃」は、ここからのれん分けしたみたいですねぇ

Posted by: pata | May 21, 2007 at 07:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/15128261

Listed below are links to weblogs that reference 「志な乃」の合わせもり:

» ビアグラス ランキング [ビアグラス ランキング]
彼氏へのプレゼント選びで「ビアグラスって泡立ちが命!」って聞いてたからデパートの店員さんに... [Read More]

Tracked on May 19, 2007 at 10:41 PM

« 『ミクロコスモス II 』 | Main | 『情と理 後藤田正晴回顧録〈上〉』 »