« "The Coldest Winter"を予約 | Main | 『首相官邸の決断』 »

May 27, 2007

「志な乃」の卵焼き

Shinano_tamagoyaki

「志な乃」 横浜市中区住吉町3-31 045-681-4055

 蕎麦屋で一杯の時に楽しみなのが卵焼き。

 キチンと絞ってお醤油も含ませてある大根おろし。どこまでもキッチリ、しかもフワフワしている卵焼き。

 日本酒がどんどん進んでしまいます。

 個人的には、一番好きな卵焼きは室町砂場のもの。

 吉田健一さんが「親切」と表現したその姿は美しさと同時に機能美にあふれています。

 だいたい手を汚さなくてすむじゃないですか。ダラダラと飲むのは蕎麦屋では似合いません。「考へて飲み始めたる一合の 二合の酒の夏の夕暮」(牧水)というのは、まったくシュチエーションも意味も違いますが、周りを考えながら、自分の魂も解放してあげる、という感じが必要だと思っています。

 そうなると、手がベトベトと汚れていたんでは気が散ってしまいます。それに、基本的にお醤油なんかも置いてはいませんし、そうなると、キッチリ絞った大根おろしに醤油を含ませるて添えるということのありがたさが身に染みます。

Shinano_tamagoyaki2

 室町砂場の卵焼きは固く焼き上げている感じがいいんですが、「志な乃」はフワフワ感がたまりません。

 二回目でいろいろわかったんですが、メニューに「つきだし ---- 650円」とあるのは、板わさか卵焼きのことなんですって。あと、ご主人が益子の出身なんで、店内には濱田庄司のものを含めて益子焼きの器が飾られ、供されるのも益子なんですが、そば粉も益子からほど近い茂木のものを使っているそうです。

 にしても、いい蕎麦屋さんを見つけました。全メニュー制覇目指したいと思います。

|

« "The Coldest Winter"を予約 | Main | 『首相官邸の決断』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/15224882

Listed below are links to weblogs that reference 「志な乃」の卵焼き:

« "The Coldest Winter"を予約 | Main | 『首相官邸の決断』 »