« 團菊祭五月大歌舞伎もしくは海老蔵はadidas | Main | 最高のトスカーナSOLAIA »

May 13, 2007

「浜のかきあげや」の桜エビ

Sakuraebi_don_2

「浜のかきあげや」 静岡県蒲原郡由比町今宿字浜1068-2. 0543-76-0001(由比港漁業協同組合)

GWは前から気になっていた桜エビ丼を食べに由比まで足を伸ばしました。

 車エビ族ということですから美味しいエビで、間違ってもアミなどではありません。普段は急に深くなっている駿河湾の海底に棲んでいるのですが、暗夜には上層まであがってくるそうで、なんでも明治27年までは存在も知られていなかったとか。

 なんか桜エビというとヒゲがチクチクするイメージもあるのですが、さすがに漁協直営の新鮮さで、かきあげにされても、全然、やわらか。

 GW中とあって、普段は11時ぐらいからの開店なのですが、10時開店。しかし、その時点で150人ぐらいが行列をつくっていました。かきあげがそれぞれ2枚乗せられている丼と蕎麦が600円。味噌汁が100円。

Sakuraebi_don

 特筆すべきは味噌汁の旨さ。駿河湾の豊かさをそのままいただいているようなコク。桜エビのダシがききまくりです。

 丼にはご飯にタレがかけられ、さらに箸でつままれた2枚のかきあげがジャブッと漬けられ、それが乗せられます。もう、ワシワシ喰いまくるという感じ。

 意外によかったのが蕎麦。そば汁があうんですよね。蕎麦がよかったから、こっちの方がいいかも。

 新茶の新芽なんかを一緒にあげたのもいいけど、シンプルな浜料理も最高です。しかも、漁船を見ながらの外で食べるおいしさったらありませんね。

|

« 團菊祭五月大歌舞伎もしくは海老蔵はadidas | Main | 最高のトスカーナSOLAIA »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/15060470

Listed below are links to weblogs that reference 「浜のかきあげや」の桜エビ:

« 團菊祭五月大歌舞伎もしくは海老蔵はadidas | Main | 最高のトスカーナSOLAIA »