« 『表舞台 裏舞台 福本邦雄回顧録』 | Main | ヴォネガットさん、あなたに神のお恵みを »

April 11, 2007

「久右衛門」の生醤油うどん

Kyu_udon

「うどん場 久右衛門」港区浜松町2-3-23 福田ビル1F 3437-0976

 「こんなところにも讃岐うどんのセルフ店があったのか」とやや感動を覚えるほど。まあ、オフィス街が広がっている浜松町はレベルが高く、盛りも良いランチを食べさせてくれる店が多いのですが、こんなセルフうどんの店もあれば、ぐっと選択の幅は広がります。

 並んで注文を通すと、ひと束ずつ小分けせず、どんと茹で置いたざるからどんぶりに入れてくれます。

 盛りは小中大。中を頼んだのですが、これは明らかに普通の店の大ですね。

 醤油は小豆島産の淡口醤油を使っていて、これが風味豊か。とがったところがなく、広がってくれます。鼻に抜ける香りもさわやか。色は写真でみてもお醤油がかかってるか、かかっていないかわからないぐらいの薄さでしょ?

 うどん自体は「讃岐のセルフ」を名乗っている中でまあまあでしょうか。やや固い印象はありますが、生活のうどんとしては十分すぎるレベルです。

 ちくわ天は2種類あって、磯辺揚げになっているのと普通のもの。磯辺揚げのをいただきましたが、サクッとして好感度アップ。

 これで440円だったでしょうか。ワインコインでオツリがくるんですからありがたいお店ですね。

|

« 『表舞台 裏舞台 福本邦雄回顧録』 | Main | ヴォネガットさん、あなたに神のお恵みを »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/14641313

Listed below are links to weblogs that reference 「久右衛門」の生醤油うどん:

« 『表舞台 裏舞台 福本邦雄回顧録』 | Main | ヴォネガットさん、あなたに神のお恵みを »