« 「ゆるり」の黒鯛 | Main | 「久右衛門」の生醤油うどん »

April 10, 2007

『表舞台 裏舞台 福本邦雄回顧録』

Fukumoto

『表舞台 裏舞台 福本邦雄回顧録』福本邦雄、伊藤隆、御厨貴

 福本イズムの福本和夫の長男として生まれ、戦前の共産党で一高からの直系の子分だった水野成夫(フジサンケイグループの創始者)に拾われて産経新聞に入り、なぜか岸信介内閣の椎名悦三郎官房長官の秘書に請われて就任し、以後、政商として政治の裏舞台で活躍した福本邦雄氏のオーラルヒストリーを例によって伊藤隆、御厨貴の「隆・貴コンビ」がまとめた本。

 いつもながら「隆・貴コンビ」の本は面白すぎですな。

 福本和夫は息子が岸内閣の秘書官として入る時に「反動岸内閣ノ秘書官に息子ヲスルコト絶対反対 福本和夫」という電報を打ってきたそうですが、文面とは裏腹に、岸・椎名という統制官僚といいますか戦前の新官僚は本当に左翼チックというか、左翼の最良の部分を使って日本の経営をやっていこうという作風があったんじゃないかと思います。

 自民党というのは本当に面白い歴史を持っていると思うのですが、いろいろ岸内閣の本も読んできて、わからなかった部分で、岸さんが右翼に刺されたという事件があったのですが、これについて《大野との密約ー政権委譲の密約を果たさなかったので、大野に近いところの右翼が、それに抗議するために一撃を加えたんだ、と。ただし、これは職業的な右翼だから、ともかく致命傷は与えなかった》(p.42)というのが本に書かれたのは初めてなんじゃないでしょうかね。

 福本邦雄さんの自民党史を観る目というのはハッキリしていて、それはローレンツ『攻撃』から採ってきた《闘争というのは、何よりもまず、縁の近いもの同志の競争に始まる》《同じ派閥もしくは近縁の派閥ほど、激しく闘い合うのではないか》(p.85)というものです。まあ、内ゲバがなくならないのは、こういうところなのかもしれませんな。吉田から池田、佐藤と分かれ、佐藤派は福田派と田中派に分かれて争うなんていう動きをみると、まさにそうですわわな。

 また、福田・大平が争った総裁選では中曽根氏もけっこう票をとっているんですが、これに関して、田中角栄元首相は《中曽根に手を伸ばしていた》(p.111)というんですから、あの人の構想力はたいしたもんですねぇ。そして内閣は《外敵からの攻撃によってではなくて、内部から(内閣は)崩壊するんですね》(p.115)という見方は説得力あります。

 安倍首相のオヤジさんである安倍晋太郎氏から呼ばれて、なんで中曽根氏から指名がなかったのか、そのワケを聞かせてくれと云われた時に《スターリンを見てみなさい。なぜ、あれだけ才能豊かなトロツキーが追放されて、スターリンみたいな者が党を握って、国を誤らせたか。これを見れば分かるじゃないか。組織の掌握がどれだけ必要か》(p.13)というのは元左翼ならではの説教ですね。美しい国の首相にもこんな説教を垂れてくれる元左翼崩れみたいなのがいればいいんですが、ちゃんと塩崎さんは教育してるのかな…。

 また、福本さんは竹下元首相にも肩入れしていたんですが、農地解放や山林解放に奔走した島根時代の竹下さんに関して《やや、社会主義的なところがあるんだ》(p.191)というのは納得的な見方でした。竹下さんが社会党の面倒を見ていたというのも、そういうノスタルジアもあったのかな、みたいな。

 しかし、その竹下派の動きに関して、理念がなかったから、結局、クーデターのように人が代替わりしていった(例えばエジプトのナセル、サダト、ムバラクみたいに)というのは面白い見方でしたね(p.198)。

 また、財界総理といわれた小林中(コバチュー)日本開発銀行総裁などが中心となった戦後の財界グループに関して、旧財閥グループに傑出した人物がいなくなったのと、大企業の雇サラリーマン社長では財界の世話なんかができなかったので、《何か日本資本主義の「鬼っ子」みたいな、この連中が世話役として、調整役として、特異な役割を持つに至った》(p.247)という分析もなるほどな、と。

 椎名さんの岸信介に対する「迂闊に近寄れば言いくるめられてヒドイ目に遭うので距離を置いて接した方がいい」という評価は面白かったですな。また、安保国会を運営を捌いた川島正次郎副総裁をジョゼフ・フーシェにたとえた話なんかもなるほどな、と。

|

« 「ゆるり」の黒鯛 | Main | 「久右衛門」の生醤油うどん »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/14632317

Listed below are links to weblogs that reference 『表舞台 裏舞台 福本邦雄回顧録』:

« 「ゆるり」の黒鯛 | Main | 「久右衛門」の生醤油うどん »