« 『イラク自衛隊「戦闘記」』 | Main | 『日本中世に何が起きたか』 »

April 05, 2007

デフォなら神田神保町、汁なしは関内

Jiro_kanda

「ラーメン二郎神田神保町店」 千代田区神田神保町2-4-11 

ウワサには聞いていましたが、素晴らしかったです。

ヤサイがまず素晴らしい。もやしよりワイルドに刻まれたキャベツの量が多い感じ。固く茹であがっていて、しかも甘みが残っています。

スープのコクも最高。カネシが尖った感じ。背脂が多く、まるで乳化しているようにも見えるほど(しかし、これを毎日喰っていたら、確実に寿命が縮まりますな…。)。

麺はモチッとした感覚だと聞いていたので、硬めをお願いしました。

注文したのはラーメンでカラメのみ。野菜はこれがデフォです。やばすぎ…。ニンニクはビジネスアワーだったので入れませんでしたが、中粒に刻んであるタイプです。

二郎は月1回と決めているのですが、横浜関内店なら汁なし、フツーのなら神田神保町店で、ということになりそうです(神田神保町店はケータイで00280873s@merumo.ne.jpに空メールを送ると、メルマガが配信されるそうです)。

ちなみに、関内店のこれは小豚ダブル(\800)+汁なし(\80)+ニラキムチ+ニンニクヤサイ"マシマシ"。関内店に関してはこちらでどうぞ。

Jiro_kannai

P.S.神田神保町店では大人しそうなサラリーマンの若い子が「アブラ少なめで麺半分」とかオーダーを通していましたが、そういう二郎もアリなんだ、と思いました。

|

« 『イラク自衛隊「戦闘記」』 | Main | 『日本中世に何が起きたか』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/14564441

Listed below are links to weblogs that reference デフォなら神田神保町、汁なしは関内:

« 『イラク自衛隊「戦闘記」』 | Main | 『日本中世に何が起きたか』 »