« 『神の雫』 | Main | 『日清・日露戦争』 »

March 01, 2007

岡山「やまと」のカツ丼

Yamato_katsudon

「中華そばとカツ丼のやまと」 岡山市表町1-9-7 086-232-3944

 昨年12月、FC東京の天皇杯五回戦(対戦相手は清水エスパルス)を岡山桃太郎スタジアムで応援するために岡山へ行きましたが、今回は出張でまた岡山に来ることができました。

 後楽園ぐらいしか思い浮かべるところはなかった岡山ですが、大きな丸善やTower Records、コンクリート打ちっぱなしのカッコ良い映画館があったり、クラシックコンサートの案内とか街にけっこう張ってあるに驚きました。路にチリひとつ落ちてない清浄感も素晴らしい。朝からみんな出てきて、家の前とか掃きまくっている風情がかえってモダンを感じさせてくれました。岡山なら住めるかも。岡山ってけっこうやってるのか。知らなかったよ。ごめんね岡山、という感じでしたので、こんなに素早く戻ってくることができて嬉しかったです。

 で、前回、気に入ったのが「中華そばとカツ丼のやまと」。

 街の洋食屋さんなんですが、京橋のたいめいけんみたいにラーメンも美味しい店なんですね。ここの三大メニューは中華そば、カツ丼、やきめしなんですが、さすがにいっぺんに三品は喰えませんので、前回は小さな中華そばとやきめしでした。

 その感想はこちらに書きましたが、宿題となっていたカツ丼を今回はいただくことに。本当は中華そばも一緒にいただきたかったのですが、なにせ、お昼をいただいたばかりということなのでお腹いっぱい。試案の末、そばスープをつけることにしました。

Yamato_menu

 ワイルドに美味い魚介系の醤油豚骨ダブルスープ。ここの中華そばはスープが命だと思いますんで、全然OKでしょ

 さて、そのカツ丼ですが、煉瓦亭のポークカツレツを思い起こさせてくれるようなカラッと揚がったトンカツにデミグラスソースをたっぷりとそそぎ、グリーンピースを乗っけたという一品。デミソースにさわやかなトマトの酸味も感じられて、いろいろ複雑にからみあって美味しゅうございました。

 「やまと」みたいな店が隣近所にあったら通いつめるでしょうね。長距離恋愛にはなりますが、いつか、全メニューを制覇したいと思います。

|

« 『神の雫』 | Main | 『日清・日露戦争』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/14086015

Listed below are links to weblogs that reference 岡山「やまと」のカツ丼:

« 『神の雫』 | Main | 『日清・日露戦争』 »