« デイリーワインはHEBA | Main | 『神の雫』 »

February 27, 2007

『日本サッカー史 資料編』

Soccer_japan

『日本サッカー史 資料編 日本代表の90年 1917-2006』後藤健生、双葉社

 後藤さんは良心的なライターだと思います。

 2002年にまとめた『日本サッカー史 日本代表の90年 1917-2002』を今回、ドイツ大会までの戦評も含めて増補・改定したのに続き、巻末に64頁にまとめられていた「日本代表国際Aマッチ全試合記録」をサッカー雑誌のスタッツ風に見やすく構成し直すとともに、内容もブラッシュアップして一冊に収録してくれています。

 過去の記録は統計みたいなのも含めて、意外といいかげんなものが多いというのは、少し調べ物をしたことのある人なら分かってくれると思います。では何が必要かといえば、間違いが指摘されたら、訂正を加えて、より完璧なものにつくりあげていくこと。後藤さんはちゃんとやってくれています。

 知り合いの人が、FC東京の原博実監督のTシャツをつくろうということでお手伝いさせていただいたことがあったのですが、その際、日本サッカー協会の公式HPから引っ張り出してきた代表選手時代のAマッチゴール数がどうしても合わなくて、結局、後藤さんの前作『日本サッカー史 日本代表の90年 1917-2002』の巻末にあたってやっと欠落部分がわかったということもありました。

 サッカー協会の公式HPよりも、その時点で確度が高い情報が入っていたのですから、それが増補されたなら最強です。

 サッカーを愛する皆さんには、ぜひ『日本サッカー史―日本代表の90年 1917-2006』とあわせてご購入なされることをお勧めします。

|

« デイリーワインはHEBA | Main | 『神の雫』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/14072861

Listed below are links to weblogs that reference 『日本サッカー史 資料編』:

« デイリーワインはHEBA | Main | 『神の雫』 »