« 『小泉官邸の真実』 | Main | 『カトリシスムとは何か』 »

February 19, 2007

「角平」のグラスビア

Kadohei_glass_beer

「角平」 横浜市西区平沼1-36-2 045-321-4341

 週末。

 予約のとれないレストランなんかに行くのも、そりゃアリかもしれませんが、ゆっくり、魂を解放してやるというか、しずかに一人で飲むんでしたら、馴染みの蕎麦屋さんが一番じゃないでしょうか。

 このところ、金曜日はなるべく定時にあがらせてもらい、角平か利休庵で「影を顧みて独り尽くし、忽焉としてまた酔う」(陶淵明『飲酒二十首』序)みたいなことをやっています。

 冬場は小鍋立てが楽しみなのですが、そろそろ、寒い季節も終わり。今年は超暖冬であまり自分のウチでは鍋をやりませんでしたが、その分、こうしたところの小鍋立てを楽しみました。

 冬場の「蕎麦屋で一杯」でちょっと考えてしまうのが、最初にビールをいくかどうか。

 あんまり寒い時にはさすがに遠慮しますが、やっぱり冷えたのを一杯ゴクリと飲みたい時の方が多い。でも、ビール一本や大ジョッキは多すぎるし…ということで、ベストなのは生のグラスビア。

Kadohei_kamonabe_0702

 丁寧にそそがれたしっかりした泡の生ビールに口をつけ、グッといく楽しみったらありません。

 そんなのを今年の冬から「角平」ではご提供いただいています。ありがたい。

 もちろん、ゆく季節を惜しんで鴨鍋がお供。

|

« 『小泉官邸の真実』 | Main | 『カトリシスムとは何か』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/13974582

Listed below are links to weblogs that reference 「角平」のグラスビア:

« 『小泉官邸の真実』 | Main | 『カトリシスムとは何か』 »