« 歌右衛門三題 | Main | 『大人になると、なぜ1年が短くなるのか?』 »

January 07, 2007

「二郎 関内店」の汁なし、ニラキムチ

Jiro_kannai_0701_1

「ラーメン二郎 横浜関内店」横浜市中区長者町6-94

 新年早々、辛抱たまらず行ってしまったのが「ラーメン二郎 横浜関内店」。昨年末に喰った汁なしが忘れられず、6日からの営業開始を待ちかねていました。

 土曜日は嵐のような天気だったので、カラリと晴れた日曜日に駆けつけたところ、いやー、行列が凄かった。

 到着したのが13:33という時間だったにもかかわらず、食い終って出てきたら、15:07でしたよ。

 これほど行列に並んで待って喰った記憶は、昔の大勝軒ぐらいでしょうか。おかげさまで『大人になると、なぜ1年が短くなるのか?』一川誠、池上彰、宝島社をほとんど読み切ってしまいました。

 狙っていたのは、小ぶたダブル(\800)ですが、なんと豚切れ…。二郎の豚というのはチャーシューなのですが、売れすぎで、デフォルトの2枚しか入れられないとのこと。ちなみに小ぶたは5枚、小ぶたダブルは8枚です。

Jiro_kannai_0701_2

 ということで(どういうことだ)、ニラキムチをトッピングして、オーダーしたのは「小ラーメン(\600)+ニラキムチ+汁なし(にんにくましまし野菜)」。

 麺と卵をからめた後、ニラキムチをスープと混ぜることで味にコクが出ました。これ、本当に久々にクセになる味。

 でも、毎日、喰っていたら、確実に寿命は短くなると思いますので、週イチで喰っていこうと思います。

 ちなみに金属製のロボットは店の入り口に飾られているディスプレイです。

|

« 歌右衛門三題 | Main | 『大人になると、なぜ1年が短くなるのか?』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

本年もよろしく、
二郎の汁なしですか、
色々と汁なしメニューがあるのですね、
フリーターをやっていた男の子が、
大勝軒の池袋の店で働くことになりましたと、
名刺をもらったのですが、
とうとう一度も行かずじまいでしたね、
そんなに美味しかったのですか、
行ってみるべきだったなぁ…。

Posted by: 葉っぱ64 | January 08, 2007 at 01:36 AM

葉っぱさん、どーも
昔の大勝軒は麺がツルッツルでしたねぇ
懐かしいです

Posted by: pata | January 08, 2007 at 09:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/13375592

Listed below are links to weblogs that reference 「二郎 関内店」の汁なし、ニラキムチ:

« 歌右衛門三題 | Main | 『大人になると、なぜ1年が短くなるのか?』 »