« 『サバイバル登山家』 | Main | 『日本の「戦争力」』 »

January 21, 2007

「中本」のヒヤミ・ネギ酢麺

Nakamoto_negisumen

「中本・目黒店」 品川区上大崎2-13-45 トランスリンク第3ビル1F 3446-1233

 中本。それは創作意欲を掻き立てるワンダーランド。

 定食丼をはじめ、これまでもkind式赤麺など数々の創作の一品を試してきましたが、新たな作品が加わりました。それが「ネギ酢麺」。

 愛する新宿店の健ちゃん改め林チーフから教わったもので「麺をネギとお酢で和えていただくと、辛い方向じゃないんですが、けっこう風味があるんですよ」というもの。本当は新宿店で試したかったんですが、時間がなくって目黒店でトライしたのがこの図。

 中本のテーブルには一味、酢、醤油が置かれていますが「辛さを増すには一味、辛さをマイルドにするには酢、コクを出すには醤油」という定理があります。

Nakamoto_negisumen_set

 ネギをトッピングで頼み、ヒヤミの麺にパラパラと散らし、そこにお酢をふりかけます。あとはさっと混ぜ合わせれば、見た目にも爽やかな「ネギ酢麺」の出来上がり。

 せつなく甘い麺がヒヤミスープの辛さを引き出していて、なかなかいけます。

 モヤシは抜きで頼むか、最初にモヤシだけワシワシと食べてしまった方が吉みたいです。

 いやー、それにしても中本はいろんな楽しみ方ができるお店です。

|

« 『サバイバル登山家』 | Main | 『日本の「戦争力」』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/13600992

Listed below are links to weblogs that reference 「中本」のヒヤミ・ネギ酢麺:

« 『サバイバル登山家』 | Main | 『日本の「戦争力」』 »