« 『メンタルヘルス―学校で、家庭で、職場で』 | Main | 鶴丸と源内のカレーうどん »

December 10, 2006

「中華そばとカツ丼のやまと」

Yamato_1

「中華そばとカツ丼のやまと」 岡山市表町1-9-7 086-232-3944

金曜日から夜行で岡山に行ってきました。FC東京が天皇杯五回戦を清水エスパルスと岡山桃太郎スタジアムで戦うためです。お気づきの方もいらっしゃるとは思いますが、わたし夜行の旅が大好きなんです。

 仕事を終えて、旅装に着替え、サンライズに乗るために東京へ。10時発の9番線のホームに上がってベンチに腰を下ろし、一本、エビスの缶を空けます。プルトップに注意を集中してプシュッ。その後、前方に視線を上げると、京浜東北線の横浜方面の列車を待つ人たちの姿が見える。コートに手を突っ込んだ中年サラリーマン。視線を落とす30がらみのOL。夕刊紙を読む若いサラリーマン。みんな愛おしい気がするから不思議です。

 朝は6時半に着いてしまうけど、なんもすることがない。というかできない時間。桃太郎大通りに路面電車が走っているので、それでも乗ってみようかと思い立つ。お、女性の運転手に、指導員も女の人。背中に「MOMO」とか書いているウィンドブレーカーが欲しい…。「やまと」という店で昼メシを喰おうと思っていたので県庁通りで下車。店発見。もう仕込みとかしている。素晴らしい。ここうした店がまずかろうハズがないと確信したので烏城という愛称もある岡山城公園へ。岡山も第二次大戦の空襲で相当、やられたらしく、天守閣は消失したとのこと。旭川をぐるりと回して、天然の要害とした構造。烏城っつうぐらいなもんだから真っ黒。

 ふーん、と一周。後楽園へ。茶室、能舞台なども立派。抹茶もいただいてちょっと休む。

Yamato_2

 そろそろ行くかということで、歩いて表町商店街に向かう。カルチャーゾーンという名前はダサダサですが、美術館とか、結構、整備されてますな。あと、やたら路にチリひとつ落ちてないっつうか、朝からみんな出てきて、家の前とか掃きまくっているのに感心しました。「やまと」に戻る途中、割と大きな丸善があったのにも驚きました。コンクリート打ちっぱなしのCinema Clairという独立系のカッコ良い映画館があったり、クラシックコンサートの案内が街にけっこう張ってあるのも驚きました。

 などと驚いていると、いつの間に「やまと」。11時10分に着いたのにけっこう行列が出来ているのには驚きました。待っていると、続々と恰幅のいいFC東京のサポたちが中から出てきたのには笑いました。

Yamato_0

 ここで、いよいよ、重大な決断。ヤキメシでいくか、カツ丼でいくか。ラーメンはマスト。ならば、スープとのマリアージュwwを考えて、今日のところはヤキメシで行くことに。ここは「中華そばとカツ丼のやまと」と書いているようにカツ丼が目玉の店。というより、ワインも出したりする洋食系のなんでも旨い店で、カツ丼はドミグラス系のソースがかかった、ソースカツ丼のような不思議系。次はいきたいと思います。でも、ここは初めてなので看板メニューのうちのふたつを食べる方向に修正する効率的なおいら。

 でね、ラーメンのスープが旨いんすよ。ガツンときます。でも、しつこくない。どんどん飲める。ぐいぐい飲める。これほどワイルドに美味い魚介系の醤油豚骨ダブルスープはちょっと思いつきません。それほど旨いスープでした。洋食系の厚めの豚肉がチャーシューとして入っているのもいいです。

 これをスープにヤキメシが食えれば、もう文句なし。大満足でした。

 次はラーメンは大盛りで喰いたい。今回は半分でしたし…。

|

« 『メンタルヘルス―学校で、家庭で、職場で』 | Main | 鶴丸と源内のカレーうどん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/13015748

Listed below are links to weblogs that reference 「中華そばとカツ丼のやまと」:

« 『メンタルヘルス―学校で、家庭で、職場で』 | Main | 鶴丸と源内のカレーうどん »