« 『シリーズ日本近現代史 幕末・維新』 | Main | 『生命と現実 木村敏との対話』 »

December 01, 2006

「一夜一夜」の魂のおにぎりランチ

Ichiya_ichiya

「一夜一夜」 〒104-0061 東京都中央区銀座5-7-12 ニューメルサビル7F 3289-1818

 あまりチェーン店っぽいところは紹介しないようにしているんですが、ここは久々に良かったので、書いてみます。

 銀座ニューメルサビルに入っている「一夜一夜」の魂のおにぎりランチ。

 コメが旨いという触れ込みの店なのですが、確かに出てきたおにぎりも粒が光ってます。「蛇紋岩米」(兵庫県)を富田の水(和歌山県)で炊き上げた、とのこと。

 焼魚か煮魚を選べるシステムで、今回は焼き鯖。

 おにぎりはこぶりなので腹ぺこ男子にはお勧めできませんが、 そうした方には他のランチならご飯のおかわりは自由なので、ぜひ。

1,200円はかなりお得感ありました。

 ニューメルサビルって皆美館なんかも入っているし、けっこういい店集めてますね。

|

« 『シリーズ日本近現代史 幕末・維新』 | Main | 『生命と現実 木村敏との対話』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/12891882

Listed below are links to weblogs that reference 「一夜一夜」の魂のおにぎりランチ:

« 『シリーズ日本近現代史 幕末・維新』 | Main | 『生命と現実 木村敏との対話』 »