« 06年の新刊書ベストワンは『昆虫 脅威の微少脳』 | Main | 『人はなぜ太るのか 肥満を科学する』 »

December 25, 2006

『一鶴 丸亀本店』のひなどり

Ikkaku_marugame

『骨付鳥専門店 一鶴 丸亀本店』 丸亀市浜町317 0877-22-9111

 横浜の支店はたびたび利用しているものの、本店は初めて。

 讃岐では日曜日の朝からうどんめぐりをこなし、そろそろお腹いっぱいなので橋を渡って岡山から新幹線で帰ろうか、ということになって、最後に本店でも行くか、というチョイス。

 丸亀駅の裏というか、歩いて1分ぐらいのところ。

 もうあまり食べられる状態じゃなかったので、ひなどりをビールとともに注文。実はあまり期待してなかったんですが、もう、全然、違うの!

 表面がサクッとしていて、肉を噛んだ瞬間にホロッと裂ける。もちろん直後には肉汁がジュワッと押し寄せてくる。

 この食感は素晴らしいというか、歯をあてた後の裂け具合が絶妙で、さすが本店の焼きは違う、と感動しました。

 地元の人によると、通はおやどりだそうですが、次は、この焼きならばおやどりをいってみたいと思います。

|

« 06年の新刊書ベストワンは『昆虫 脅威の微少脳』 | Main | 『人はなぜ太るのか 肥満を科学する』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

あけましておめでとうございます。


トラックバックさせていただきました。

このエントリを年末に読んでしまい、むらむらしてしまい、年初から詣でてしまいました。

僕は、小学生のときから「おや」です。
この汁に生キャベツとおにぎりを浸らせながら喰らうのが、大好きなのです。
でも、料理的な完成度で言えば、ひなだとはおもっています。最近。

丸亀の本店もいいのですが、リニューアルされてきれいになったとききます。
僕の一番のお勧めは、土器川店ですね。(タクシーで行けばそれほど遠くないです)
ここの雰囲気は一鶴の猥雑らしさをいっそう引き立てます。
次回は、土器川店で、おやを!

Posted by: bard | January 04, 2007 at 02:21 PM

bardさん、あけましておめでとうございます!
>次回は、土器川店で、おやを!
りょーかいしました!

Posted by: pata | January 05, 2007 at 12:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23829/13194138

Listed below are links to weblogs that reference 『一鶴 丸亀本店』のひなどり:

« 06年の新刊書ベストワンは『昆虫 脅威の微少脳』 | Main | 『人はなぜ太るのか 肥満を科学する』 »